妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠を期に生活が一変!久々の夜遊びに脳が覚醒して寝付けない・・・

f:id:akasuguope02:20151111214811j:plain

会社を退職して転職しようか、少しのんびりしようかと考えていた矢先に妊娠したので、妊娠中は人ごみも通勤電車も経験せずに済んだ私。

どうせお酒も飲めないし夜出歩く必要もないので、身体的な負担が少ないことは救いでした。

とはいっても、妊娠前、会社員時代は飲み歩くのも大好きだった手前、お酒は飲めなくても、飲み会の場で友人とお喋りしたいな、という気持ちも捨てきれず、何かいい機会があればなと考えていました。

そんな中、間もなく結婚式を挙げる予定の友人から飲み会のお誘いが。

国際結婚をすることになった彼女の婚約者やその家族、友人一同が日本で挙式をするためにやってくるということで、交流会と称して大人数での飲み会が開催されることになり、せっかくだから参加しない?と声をかけてくれたのです。

 

当日、新宿の繁華街の居酒屋で開催された飲み会。

大衆的なお店で、かなりガヤガヤした雰囲気に、大声を張り上げないとお互いの話が聞こえない上に、相手には日本語が通じないので英語で話すものの、みんなお酒が入っているので、まともに会話が通じるわけもなく、飲み会の雰囲気はかなりしっちゃかめっちゃか。

でも、結婚を控え幸せそうな友人や、私の退職以来会っていなかった前職の同僚などにも会えて、貴重な機会を設けてくれた友人に感謝しきりでした。

 

私は体調が悪かったわけではないのですが、あまり遅く帰宅するのは不安だったので、
1次会が切りあがる前にお先に失礼させてもらうことにしました。

思った以上にからだも疲れたので、今夜はすぐに眠りにつけそうだな、と思ったのですが、帰宅してお風呂に入り、いざ布団に入ると、なかなか寝付けません。

目をつぶっても、繁華街のネオンがまぶたの裏にチラチラとして、完全に脳が覚醒
してしまっている状態です。

寝よう、寝ようと布団の上をゴロゴロ転がるもののそこから1、2時間は眠りにつけず
興奮しきった頭を冷ますのに四苦八苦していました。

 

よく、赤ちゃんの眠りについて、「昼間に起きたことを夜眠るときに整理するから、
夜眠る前は落ち着いた環境で過ごすのが大事」など本に書いています。

だけど、大人もそれは同じ!

ましてや私のように、仕事もやめて夜は家にいることが常になっていると、たまに外に出るとかなり脳がビックリしてしまったのだと思います。

 

ちなみにそこから3年近く経った今も、ほとんど夜は出歩かない生活が続いているので
、今でもたまに夜出かけると、やはり覚醒してしまうようで、なかなかそこから眠りに
つけない状態が続いています・・・。

f:id:akasuguope02:20150604101412j:plain

著者:真貝友香
年齢:35歳
子どもの年齢:2歳

携帯電話向け音楽配信事業にてマーケティング業務に従事した後、 退職。あっという間に妊娠・出産。ちょっとした行きがかりから産後1ヶ月でライター活動を開始し、 主に子育て関連の記事を執筆。お酒を飲むことと映画を観ることが何よりも好き。 90年代のトレンディドラマとJポップの話を振ると延々と喋り続けます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。