妊娠・出産・育児の情報サイト


身体の中は酸性?アルカリ性?排卵日は…?男の子を産む為に 私がやったこと

f:id:akasuguope03:20150930150614j:plain

男の子がほしかった私は色々な情報を探していましたが、その中でも「男の子を産む為に必要なのは、しっかりとした前戯と排卵日を狙う事だ」と、インターネットで知りました。

その為にも、まずはしっかりとした排卵日の確定をしなければいけません。

私は28日周期で生理がきていたのもあり、ほとんど変わることない周期でした。

 

排卵日については、生理周期を入力すればだいたいの排卵日を知ることが出来るアプリなどもあったので、私はそれを使いました。

3回もしくは1年分の生理周期を入力する事でより、確実な排卵日を知る事が出来ます。

本当にこの日!と確定したい場合には、排卵検査薬があるらしいのでそれがいいと思います。

 

行為の時期や方法のほかにも、男の子にいい食べ物なんかを食べた方がいいと聞きますが、今回は排卵日と、少し食事に気を付けた程度での産み分けでした。

結果的に上記のような方法で排卵日を狙った所、すぐに妊娠しました。

おかげで元気な男の子が出来ました。

 

女性の身体の酸が強すぎると、中で男の子の精子が死んでしまい、男の子を作るのが難しいそうなので、女性の方の身体作りが大事になると思います。

女性の膣内のアルカリ性を高める為によいとされているサラダ類や乳製品は、日頃から毎日摂取出来ていたこともよかったのかもしれません。

男性は逆にサラダ、乳製品は避けて卵、肉、魚を食べるといいと聞いたので、主人には別で献立を組み、摂取してもらうように心がけました。

また、精子の数を増やす為には、行為前にコーヒーを飲むといいという嘘か本当かわからない情報も、とにかくやってみよう!という気持ちでやってみました( 逆に女性は飲まない方がよいそうです)

 

私の職場は、みんな排卵日を狙い100%の確率で男の子を妊娠する事が出来ています。 

男の子を決める精子は寿命が短いし、その日勝負なんだとか!

最初は嘘だと思っていましたが、排卵日と”濃い行為”は迷信ではないんだと思いました。

 

ちなみに、年子の場合、同性が産まれやすいと産婦人科で言われました。

膣内の状態はすぐには回復しないので、同じようなタイミング、方法だと同じ性別が続くのだそうです。

男の子も女の子もきちんと生理周期や排卵日を知るのが一番だと思いました。

 

私の場合の経験談ですが、どなたかのお役にたてれば嬉しいです。

 

f:id:akasuguope03:20150929165919j:plain

著者:ゆみ
年齢:26歳
子どもの年齢:3歳、1歳9か月

最近2語文を話し出した娘とお兄ちゃんが幼稚園に行っている間にデートするのが楽しくなり出した二児の可愛い子供を持つ母です。3人目はどうしようかと悩んでいますが、赤ちゃんは可愛いので何人でも欲しいと考えています。 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。