妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんはかわいい、でも正直飽きる…! 密室育児の日々から視野を広げてくれたあの施設

f:id:akasuguope02:20151125063806j:plain

息子が生まれて3か月ほどたった頃、

「何をしていいか分からない!!」

という突然の空しさに襲われるようになりました。

 

赤ちゃんは可愛い。

それは間違いないのだけれど、ずーーっと見てても見飽きない…かといえば残念ながらそうはいかない。

たった3か月の息子は基本寝転がっているだけ。

オモチャで遊んでも、絵本を読んでもそんなに大きなリアクションは返してくれません。

2人っきりで家の中に籠っていると何とも間が持たなくなってくるのです。

雨が降らない限りお散歩を日課にしていましたが、それも2人きりではそこまで楽しくない…。


そんな時、息子の3か月検診で出会ったママ友さんに誘われ、初めて「子育て支援センター」なる場所に行ったのでした。

地域によっても差があると思いますが、我が家の近所の「子育て支援センター」は,,広〜い部屋にオモチャがいっぱいあって、子どもを好きに遊ばせることができます。

年齢制限は特にないのでしょうが、大体、生後2か月〜3、4歳の子どもが来ている模様。

スタッフさんが常駐していて、トイレに行く間、ちょっと見ておいてもらえるのが
物凄ーくありがたいのです(笑)。


もともと社交的な性格とはいえない私。

学校もそんなに好きではなかったので、いわゆる「公共施設」は馴染めないだろうなぁ…と思っていたのですが、これが意外に楽しめました。

スタッフさんはみんな良い人で息子を可愛がってくれるし、何でもかんでも褒めてくれる。

同じ年頃の子どもを持つお母さんがたくさんいて、どーでもいい雑談をして笑い合える…。

ああ、私、家族以外の大人と会話がしたかったんだってしみじみ思いましたね。

 

息子が生まれて以来、家族以外の人と話す機会が極端に減っていて、しかもそれに気づいてもいなかった!

と、いうことに気づいたのでした。


以来、その「子育て支援センター」を中心に、近所の児童館や図書館など赤ちゃん歓迎!の公共施設をあちこち回りました。

児童館はもっと大きな子どもが行くイメージでしたが、調べてみると赤ちゃんとリズム体操をするイベントなんかをやってます。

図書館でも0歳児からの読み聞かせがあって、行ってみるとなかなか楽しいものです。

場所によって色々と特色があるようで、近所の児童館のプログラムはどうも私と息子に馴染まず、徐々に行かなくなりました。


色々回って「行きつけの場所」を見つけると、世界がぐーっと広がります。

仲良くなったママ友さんから近所の保育園のことなんかも教えてもらえたし…(これ、とても役立ちました!!)

赤ちゃんが生まれると行けなくなる場所も多いけれど、こういった場所に出かけられるのは赤ちゃんのいる人の特権!

ぜひともあちこち出かけてみて下さい。

f:id:akasuguope02:20150819071726j:plain

著者:shimashima

年齢:33歳
子どもの年齢:1歳6か月

1歳5か月の男の子の母。この春から息子を保育園に預け、エディター/ライター業に復帰しました。毎日逞しく成長する息子の姿に、自分もまだまだ成長せねば!と励まされる日々です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。