妊娠・出産・育児の情報サイト


「2歳差ってどう?」のリアル。 いつがベスト? 2人目妊娠のタイミング、我が家の場合

f:id:akasuguope02:20151125070315j:plain

我が家は3歳の娘と1歳の息子、2人の子どもがいるわけですが、2人目を出産後に必ずと言っていいほど聞かれるのが「2歳差ってどう?」ということ。

2人目妊娠のタイミングは、どの家庭でも迷うところではないでしょうか。

そこで、2歳差の子どもがいる我が家のメリット、デメリットを整理してみたいと思います。

 

私が2人目を妊娠したのは、上の娘が1歳半のころ。

まだまだ自分でできることが少なく、手のかかる娘がいながらのつわり生活は、相当過酷なものでありました…。

私のつわりは、なぜかお風呂の湯気が気持ち悪く、娘をお風呂に入れながらオエッとなったり、実際に吐いてしまうことも。

自分1人であれば、お風呂なんて多少入らなくてもいいけれど、1歳の娘を入れないわけにはいきません。

「もっと大きかったら自分1人で入ってくれたりするのかな…」と思うこともありました。

また、ちょうど何か習い事をさせたいなと思っていた時期につわりが始まってしまったので、それどころではなくなり、体験教室の予約などはすべてキャンセルしてしまいました。

これは、娘に申し訳なかったかなと思います。

 

つわりが終わっても、まだまだ抱っこの要求も多い1歳の娘。

大きなお腹でもお構い無しで、片手に抱っこ、片手にベビーカーをひいてバスに乗ったりしていました。

第1子の時はあんなに重い物を持たないように、と気を遣っていたのに…。

 

そして、2歳差が本当に大変なのは2人目を出産したあとでした。

新生児とイヤイヤ期が始まった2歳児。

1人で同時にお世話をするのってこんなにも重労働なのかと思い知った次第です。

2人のオムツ替え、息子の授乳、娘のご飯の用意&片付け、息子の沐浴&娘のお風呂、寝かしつけに追われまくる日々。

今思い返してもツライ…。

 

と、ここまで悪いことばかり書いてしまいましたが、現在娘が3歳、息子が1歳になり、いいことも少しずつ出てきました。

ふとした瞬間に「なんか静かだな」と思い様子を見ると、2人で仲良く遊んでいるのです! 

姉が弟をお店屋さんごっこのお客さんに見立てていたり、おままごとで食事を振る舞っていたり(弟はよくわかっていないのでされるがまま)。

こうなると、私もゆっくり家事をする時間ができて、少し余裕を感じるようになりました。

2歳差の子どもがいる先輩ママさんに聞いても、年が近い子どもがいる最大のメリットはこの部分のようです。

兄弟で遊んでくれるようになるから、親が相手をせずに済むのでラク。

家事に仕事にと忙しい毎日の中で、これって結構大きなポイントだなと思います。

 

もちろん、年が離れた兄弟であれば、上の子が下の子の面倒を見てくれるなどそれなりにいい点もたくさんあるはず。

こうしてまとめてみると、結局のところ「いつがベスト」なんてタイミングはなく、授かった時に覚悟を決めるしかないのかな…と思ったりもします。

f:id:akasuguope02:20151022120940j:plain

著者:野々山幸
年齢:36歳
子どもの年齢:3歳3カ月(娘)&1歳1カ月(息子)

ライター。芸能インタビューから美容・健康、恋愛、結婚、育児に至るまで、『女性が興味のあること』をテーマに書き続けて早15年。この4月から子どもたちが保育園に入園。2人育児と仕事の両立にてんてこまいな日々。写真は、子どもたちが生まれた時の体重&身長サイズの“おしんこけし”です★

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。