妊娠・出産・育児の情報サイト


つわりの次は便秘。次から次へと起こる体の変化に戸惑う日々

f:id:akasugu_ccw:20150821130637j:plain

妊娠すると色々な体の変化が起こります。

私の場合、つわり以外では初めて経験する辛い便秘、下半身のむくみ、目のかすみ、視力の低下、シャンプーが合わない等の出来事がありました。

 

便秘は、妊娠5ヶ月くらいの時期になり始めたと思います。

今まで便秘になった経験がほとんどなかったので本当に辛かったです。

しっかりと食物繊維の多い食事をしていたのに急に便秘に。

2日待っても出ない、3日待っても出ない…と日に日に症状が酷くなっていきました。

市販の便秘薬を勝手に飲用することができなかったので健診の日までは、マッサージやヨーグルト、オリゴ糖など便秘効果のあるものを食べたりしてみました。

便秘がこんなにも辛いものだと知り、健康であることがそれだけで幸せであることを実感しました。

 

病院では、妊婦でも飲める錠剤を処方していただきました。

副作用や効果などは人によって違うようですが、私には合っていたようで飲み始めてから1週間もすると効果が出始めました。

「便秘気味で…」と医者に症状を伝えるのが少し恥ずかしかったですが、お腹の赤ちゃんが安心して成長できる環境を整えてあげられるのは自分だけだったので子供のことを思って告白しました。

 

妊娠中は、色々な症状が体に起こると思います。

母乳も出産前からポタポタと出てくる方もいるようです。

自分の体に起こっている出来事を受け入れることで、赤ちゃんも安心してお腹の中で成長することができると思うんです。

トラブルを感じたらすぐに医者に相談することをおすすめします。

ママの気持ちに余裕があれば赤ちゃんも元気に育ってくれると思います。

だんだんとお腹が重くなったり、体重管理や食事も制限しなければいけない状況があるかもしれませんが妊娠期は妊娠期でしか楽しめない時間を過ごせると良いですね。

 

赤ちゃんが産まれると自分の時間が全くと言っていいほど取れないので、好きな事をしてみたり旅行に行ってゆっくりしてみたりと自分の為だけに使える時間を楽しめたら良いと思います。

f:id:akasugu_ccw:20150820155336j:plain

著者:Y&Y
年齢:28歳
子どもの年齢:2歳

夫と元気いっぱい2歳の息子と3人暮らし。毎日、子供の世話と育児に追われての生活。いろいろと単語を覚えていく息子の成長が面白いです。日常の中で、手作りのキャラクターケーキを作ったり寝像アートを作ったりするもの好きです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。