妊娠・出産・育児の情報サイト


ひざから下が象のように!助産師さんにも驚かれた、産後の足のむくみ

f:id:akasuguope01:20150910173746j:plain

●出産直後の足の状態
かなり長時間の出産を乗り越えて、ようやく我が子と対面。

感動もひとしおでしたが、身体の疲労が激しく、全身がだるくて痛かったです。

しかし、足には特に違和感もなかったので、何のケアもせずに素足で就寝しました。

 

●出産翌日の足
基本的には母子同室の病院でしたが、出産当日は身体を休めるために別室にしてもらえたのでぐっすりと眠れました。

それでも産後のダメージは大きくまだまだ身体はだるい状態。

起床後、ベッドから降りるために足を床に付けた瞬間、『ブニュッ』という感触が。

何か踏んづけたのかな?と足元を見てびっくり。

足がパンッパンに腫れていたのです。

 

通常は足の甲の筋が分かるのに、全く見えません。

親指から小指までほぼ同じ太さに。

足首から上はどうなっているのかとパジャマをめくると、ひざから下が象の足のようにまっすぐ同じ太さに‼︎

そういえば、雑誌などの体験談で、産後に足がむくんだと書いていた人がいたなあ…と思い出しましたが、まさかこんなにむくむなんて。

完全にあなどっていました。

 

●助産師さんに相談
とはいえ、この日からは赤ちゃんとの同室が始まり、慣れないお世話に追われることに。

足のむくみなどには構っていられません。

それに2、3日すれば治まるだろうと思う気持ちもあり、むくみは放置していました。

しかし3日目になっても全く治まる気配はありません。

歩く時には常にブヨブヨしたものを踏んでいるような気持ち悪さがありました。

同じ時期に入院していた産後ママに、足のむくみについて聞いてみると、特にむくんでいないとのこと。

えっ、これって私だけ?不安がぶり返しました。

 

そこで、助産師さんに相談。

足を見てもらったところ、産後ママの足を見慣れているはずの助産師さんにも、

『これはすごい。かなりむくんでますねー』

と驚かれる始末。

むくみの原因は、これまでに蓄えていた水分が、出産で大量に排出されて、身体の水分バランスが崩れてしまうからだそうです。

また、これまで胎児の分も働いてきた腎臓の機能が落ちてしまうのも一因とか。

 

むくみが治るまで

即効性のある対処方法はなく、マッサージをしたり、着圧の高いソックスを履く、足を高く上げて眠ることなどを勧められました。

むくみすぎて、着圧の高いソックスは入りませんでしたが、その他の方法は試しました。

しかし、退院の日を迎えてもむくみは治まらず。

履いてきた靴が入らなかったので、クロックスを持ってきてもらいました。

 

結局、2週間後くらいから徐々に治まり始め、1ヶ月後にようやく足らしい形に戻りました。

産後1ヶ月くらいは身体が辛い上に、寝不足になるので精神的に参ってしまいがちでした。

その上にむくんだ足を見ると、落ち込んだ気持ちが更にささくれてしまいました。

もし今度出産することがあれば、入院時に必ず着圧の高いソックスを持っていくと誓っています。

f:id:akasuguope02:20151123230447j:plain

著者:びーぐる

年齢:38歳
子どもの年齢:1歳6ヶ月

元気いっぱいで甘えん坊の娘の子育てに奮闘中です。「育児は育自」という言葉を痛感する毎日を送っています。娘の笑顔や成長に癒されながら、育児を楽しんでいきたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。