妊娠・出産・育児の情報サイト


退院当日に大慌て!赤ちゃんにすぐ必要なアレ、用意し忘れてました

f:id:akasuguope01:20150928133914j:plain

●産前は『今は買わないリスト』に

初めての出産を目の前にして、緊張と期待でとにかくテンションが上がっていた私。

暇さえあれば、スマホやパソコンで育児グッズの情報を検索していました。

いわく、ベビーベッドは邪魔…おむつストッカーは不要…ドーナツ枕はむしろ危険などなど、さまざまな情報があります。

その中でも目立っていたのは、

「完全母乳だったから哺乳瓶は使わなかった」

という話。

私も母乳で育てられたらいいな程度のぼんやりとした希望は持っていたので、じゃあ哺乳瓶も後で考えればいいや、と。

哺乳瓶は頭の中の『今は買わないリスト』に放り込み、そのまま忘れていました。

私のパジャマや赤ちゃんの産着、おむつ、ミルクなど、産後すぐに必要な諸々は病院からいただけることが解っていたのも、

「産まれてからゆっくり考えればいいや」

という甘い見通しに拍車をかけていたように思います。

 

●産まれた直後もスルー

そして迎えた出産。

予想を超える陣痛の辛さ。

産後の身体のさまざまな変化。

気持ちも身体も追い付いていない状態で、それでも新生児の育児は待ったなしで始まります。

母乳を飲ませたあとにミルクを飲ませて…おむつを換えて…というルーチンで赤ちゃんのお世話に追われ、退院前日の夜になるまで「退院後すぐ必要なもの」に思いが至らなかったのです。

 

●退院当日の朝に大騒ぎ!

いよいよ明日は退院、これからはこの小さい命を私一人で守っていかなくてはならないのか…と、改めて戦々恐々としている時に、初めて自分の誤算に気付きました。

私…母乳の出がとても悪いじゃない!

ミルクは病院から小さな缶をもらえたものの、哺乳瓶は病院からの貸出し。

考えてみたら退院後すぐ飲ませるミルクが準備できません!

 

そこからは大騒ぎです。

退院は朝の9時と決まっていました。

なので、退院のお迎え前に、早朝から開店している遠方のドラッグストアまで行ってもらい、新生児用の哺乳瓶を購入。

ついでに私の下着や女性用品まで買ってもらう有りさまです。

幸せいっぱいに退院する想定は大きく崩れ、買い物袋と疲れた夫とともに、ぐったりと帰宅することになってしまいました。

退院の時に着せるつもりだったお祝い着とおくるみは完全に忘れ去られていました。

 

●あなたもですね

先日、近所のドラッグストア店内で、若い男性が電話をしていました。

「何か色々あるんだけど!…なんで入院前に買わなかったんだよ!俺わかんないよ!じゃあこれにするよ?」

カリカリしながらも、ちょっと嬉しそう。

傍から見ても舞い上がっているのが解る男性の手には、新生児用のおむつ。

ああ、大変だよね。

がんばれ、おめでとう。と。

知らない男性に心からの声援を送ったのは、言うまでもありません。

f:id:akasuguope02:20151124004756j:plain

著者:ゆか
年齢:33歳
子どもの年齢:2歳5か月

ぼくパパが大好き!だって最近ママはすぐ怒るんだもん。
悪い子って言われるのが好きなんだ。だってかっこいいじゃん!可愛いって言っちゃダメ!うえーん!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。