妊娠・出産・育児の情報サイト


1人目とどんどん年が離れていく…! 自己流では排卵日を特定できず、思い切って婦人科へ

f:id:akasuguope03:20150910035116j:plain一人目は結婚して半年くらいで妊娠。

わりと自然な形ですんなりと妊娠・出産しました。

 

周りの人から早く2人目が欲しいという話題が上がった時は、1人目に手がかかることや難産気味で軽くトラウマだったことを思い出して「まだいいや」ともったいぶっていました。

しかし、気がつくと子どもも年中になり、もうすぐ年長。

周りを見回すと兄弟のいない子がほとんどいない?!

(実際にそんなことは無かったのですが当時はそう見えました)

 

川の字で寝ている私たちは、なかなか妊娠する機会を持つことさえなく、「自然に出来たらいいな」なんて無理なのではないか?と思うようになり夫に相談。

 

夫は全く知識がないので、今さらながら排卵日のことなどを調べて説明。

基礎体温を測ってこのあたりかな、と思う日にあたりをつけて誘いました。
(誘うのはちょっと抵抗ありました。私からは無かったので。でも待ってるだけではダメだと思い)

 

基礎体温をつけて初めて自分のことを知ったのですが、私は生理不順?なのか生理の期間が長めで月によって違うのです。

排卵日のタイミングが人より長いようで、32日~40日くらいのときもありました。

基礎体温だけではフェイントみたいなものがあったりして分かりづらく、同時に排卵検査薬も使ってみることに。

運が悪く、その時はネットで医療品が買えない時期だったので、近所のドラッグストアではなかなか取り扱いがなく、困りました。

排卵検査薬で連続でサインが出なかったとき、モヤモヤが収まらず、これは婦人科へ行ってみるしかないと決意。

何か問題があったら早く知りたいな、と思ったのもあります。

 

病院での検査の結果、排卵のタイミングがもう少し後だということが分かりました。

あと何日くらいですよ、とも教えてもらい、チャレンジ。

妊娠できなかったら、また翌月診察に行き、排卵のタイミングを教えてもらう、という流れです。

そしてなんとか4か月後、ようやく妊娠したのです。

 

排卵日は月1回、つまり妊娠するタイミングも月に1回なんだなあ、貴重な機会なんだなあ。

妊娠できるってすごいことなんだな、と学んだ経験でした。 

f:id:akasuguope03:20150910035130j:plain

著者:えみりん

年齢:37歳
子どもの年齢:11歳、5歳

上の子は11歳で、学年差は7年になりました。年の差ができてしまいましたが、仲のよい姉妹です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。