妊娠・出産・育児の情報サイト


発見して絶叫!赤ちゃんの頭に謎の黄色い”虫”? 1円玉大の物体の正体とは

f:id:akasuguope03:20150828153829j:plain

赤ちゃんが産まれて、おっぱいをあげながら顔をじっと見ていると人間って不思議な生き物だなーと思うことが度々ありました。

まつげが伸びてきたり、昨日、切ったはずの爪があっという間に伸びたり変化が早くびっくりしました。

頭のテッペンがベコベコしていて驚いたこともあります。

調べると、大泉門といって頭蓋骨が閉じていない状態で当たり前のことだとありました。

大人には想像もつかない赤ちゃんの体にますます興味津々でした。

 

私が一人で世話をすることが多く、こわごわ接していたのですが、ある日、頭にとんでもない物体を発見しました。

黄色のベタベタとした1円玉大の虫?のようなものが張り付いていたのです。

「ギャー!」

慌てました。

よく見ると虫ではなく、皮膚のようです。

頭にそんな物があったとは気付きませんでした。

次の日、見てみると、やはり同じように引っ付いていて、触ると硬くアザのようでもあります。

気のせいか、日に日に大きくなっているようでした。

 

もしかして、病気かも……。

そう思い夜に主人に相談しました。

そして、頭のことだから急いで病院へ行こうとなったのです。

もし、頭の中で何かあってのことなら大変です。

そんなことを考えもせずにのん気にしていた私は、あんなに毎日、眺めていたのにと涙が出てきました。

「気付いてあげられなくてごめんね。」心の中でそう、思いました。


緊迫した表情で病院で診察を受けると、先生から笑われてしまいました。

赤ちゃんには、よくあることですよ。脂漏性湿疹と言って頭を何度か石鹸できれいに洗うと取れますよ。」との事でした。

「良かったぁ」二人でホッと胸を撫で下ろしました。

 

家に帰ってから、二人で赤ちゃんをお風呂に入れました。

いつも、主人の帰りが遅く、私一人で沐浴していた為、体を洗うのもほどほどにしていたのが原因でした。

ベビーバスに私が抱っこをして、主人が頭をゆっくりと洗います。

黄色い湿疹もお湯で濡れると、柔らかくなり取れてなくなりそうな予感がしました。

1度では剥がれないから、何日かで取って下さいと言われていたので、帰宅を少し早めてもらって主人と共同で沐浴をして、湿疹を取りました。

 

「今まで、何でも任せすぎてごめんね。」そう言った主人の言葉に涙が溢れました。

f:id:akasuguope03:20150828154334j:plain

著者:ようこ

年齢:32歳
子どもの年齢:6歳

結婚して10年になります。コンビニが大好きで特に甘いものが止められません。チョコレートが好きで新製品に目がない為、すぐに飛びついてしまいます。寒くなると、チョコの新製品が多くなるので楽しみにしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。