妊娠・出産・育児の情報サイト


気づけば産後2年半。忙しさと気恥ずかしさで未受診の尿漏れ、トレーニング再挑戦中

f:id:akasuguope01:20150924140851j:plain

出産は14時間かかりました。

高齢出産で初産だったので子宮口が全開になるまでが長かったのですが、いざ分娩台に乗ってから産まれるまでは、それほど長い時間ではなかったように思います。

それでも分娩台に乗ってから、赤ちゃんが出てきそうでなかなか出てこなくて、自分なりに頑張っていきみましたが、どこにどう力を入れればいいのかよく分からないままでした。

途中、少しだけ吸引もしてもらいましたが、最後は自力で産み落としました。

 

でも、よく耳にする、赤ちゃんが出てくるときの

「ツルンという感覚」、

あれが私の場合は全く分からず、無感覚のまま気が付いたらいつの間にか赤ちゃんが外に出てきていました。

この『無感覚』は何だか嫌な感じだなぁと漠然と思っていたのですが、どうやら出産によって膣の辺り…膣や尿道の近くの筋肉一帯が一気に緩んでしまったらしいのです。

 

●尿が漏れて止まらない恐怖!

私は里帰り出産で、1ヶ月健診が終わったら赤ちゃんを連れて自宅へ戻る予定でした。

なので、出産後は実家で育児をしていましたが、ある時、ちょっとしゃがみ込んで床を拭いていたら、いきなり尿が漏れ始たんです。

「何、何、どういうこと?」

と焦り、必死で止めようとしましたが全く止まりません。

どうしようもなく、漏れるに任せたまま尿が止まるまでその場でしゃがみ込んでいました。

悪露も続いていたので、常に大きめの生理用ナプキンを着けていました。

悪露で床を汚すということはなかったのですが、とにかく尿が漏れることは止められなくて、自分でも驚くほどでした。

でも、この頃はまだ

赤ちゃんを産むとこんなに緩んでしまうんだ…そのうち少しずつ元に戻るかな?」

と不安ながらも多少楽観的でした。

 

1ヶ月健診の時、尿漏れが止まらないことを相談しました。

「そんなに大量に漏れますか?」

と先生は聞いてくれたのに、まだこの時は楽観的に考えていたので

「いいえ、そこまでは…」

と答えてしまいました。

先生は、骨盤底筋を鍛える運動を紹介するパンフレットをくれましたが、診察の後、助産師に母乳の相談をしたりバタバタしているうちに、どこかに置き忘れてしまって、実家に帰ってみるとどこにもパンフレットが見当たりませんでした。

それ以来、時々チョロッ、チョロッと漏れてしまう尿…。

生理用ナプキンで対処しているとはいえ気になります。

一番最初にドバッと漏れてしまった時ほどのひどい尿漏れはないにしても、下着だけでは無理な感じです。

検診を終えて実家から自宅に戻っても、尿漏れは続きました。

けれど、初めての育児に追われる毎日で自分のことは後回し、骨盤の緩みを元に戻すためにトコちゃんベルトを常に締める以外は何もしていませんでした。

そんなある日、紙オムツを買いにドラッグストアへ行くと、生理用ナプキンの横に尿漏れ用のパッドが置いてあるのを発見しました。

これは!と思い早速購入。それ以来ずっとこのパッドのお世話になってしまっています。

産後は近所へ買い物に行く以外ほぼ家にいて、パッドがあれば近場の外出くらいは支障ないので、楽な方に流れてしまっています…。

 

●テレビ番組やネットで情報は仕入れるものの…

産後半年くらい経って、股の辺りの緩んでいる感じはマシになってきましたが、尿漏れはなかなか止まりません。

出産によるダメージが回復するには1年ほどかかるという情報をネットで目にし、

『あと半年したらもう少しマシになる?うまくいけば治るかも?』

と期待しつつも、もしかしたらダメかも?という気もしていました。

時々、テレビの健康番組が尿漏れを取り上げていて、それを見ていると、どうも私の尿漏れ

「切迫性尿失禁」

かもしれないと思いました。

腹圧がかかった時だけでなく、キッチンや洗面台で水の音を聞くと尿漏れしてしまうのです。

こういう場合は泌尿器科で診てもらうのが良いそうですが、忙しいのと何となく恥ずかしいのとで先延ばしにしてしまって、産後2年半経った今でも受診していません。

 

しかし、腹圧性にせよ切迫性にせよ、骨盤底筋を鍛えることは必須です。

「ストレッチポールひめトレ」

という、骨盤底筋トレーニング用の用具を買いました。

毎日少しずつ鍛えていると、尿漏れが少し改善されたような気がします。

でも、仕事を再開したこともあり、たかだか1日5分のそのトレーニングも長続きしませんでした、結局、今は元の状態に戻っています。

 

●再度トレーニングに挑戦中!

先日、また尿漏れを扱ったテレビ番組を見ました。

番組では、水を入れた大きなペットボトルを足の間に挟んで力を入れる、というトレーニングが紹介されていました。

最近はもうあきらめ半分になっていて、尿漏れ用パッドを常に下着に装着している状態ですが、この番組を見て

「もう一度やってみようかな…」

という気になりました。

産後2年半の現在、夏はそもそも尿の量が減るのか、忘れた頃にチョロッと漏れる程度になっていますが、寒い季節は少量でも漏れることが多くあります。

仕事も在宅のデスクワークなので、特に日常生活で困ることは少ないのですが、これから子供が大きくなって外で一緒に全力で走って遊んだり、学校で何かしら活動しなければならない時、尿漏れしたらヤバいかも、という不安があります。

だからやっぱり改善したいです。

とは言えものぐさな私、でも、このトレーニングならできるかもしれません。

キッチンでお皿を洗いながらでもできるそうですから。

それでも、効果が実感できるまで2ヶ月ほどかかるようです。

2ヶ月続けるのはきついな…と正直思っていますが、水の入ったペットボトルを常にキッチンに置いて、気が付いたときだけでもしばらく続けてみようと思っています。

f:id:akasuguope02:20151208022855j:plain

著者:runa
年齢:39歳
子どもの年齢:2歳

1年間の不妊治療を経て、30代後半で妊娠・出産をしました。仕事もしながら、まだ小さな娘の育児にまだまだ悪戦苦闘している毎日です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。