妊娠・出産・育児の情報サイト


「蒸れるじゃないの!おむつはやめなさい!」「この子は栄養失調だ、薬を飲ませなさい!」衝撃の中国式子育て

f:id:akasuguope02:20151214075706j:plain

現在海外の中国で生活しており、日本人のいないエリアで中国人主人との間に生まれた男の子の世話をしています。

主に私が世話をするので、生まれる前から主人と話し合って、息子には日本式の世話、教育をすると決めていました。

1歳になるまでは外に出てもベビーカーを押して出ますし、息子が他の人と触れ合う機会はほとんどないので、ほとんど人と話をすることはありませんでした。

それが1歳頃に息子が歩き始めてからはそういう訳にはいかなくなりました。

ずっと家の中にいるのも退屈そうで、外に出て遊ばせる時間が増えたのですが、こちらの普通の子供と違うので、よく世話好きの人にこうしなさい、ああしなさいと言われます。 

 

一番ショッキングなのはおむつを履かせていることで「蒸れるじゃないの!おむつはやめなさい!」と言われること。

こちらの1歳くらいの子供のほとんどはおむつをしていません。

お尻の部分に切れ込みが入ったズボンを履かせ、用を足すときはどこか隅に連れて行ってその切れ込みの間から用を済ませるのです。

あとは栄養不足に対する過剰な意識のため、私の息子の薄い髪の毛を見て「この子は栄養失調だ、薬を飲ませなさい!」と言われたことも数え切れないほどあります。

本当に栄養失調だったら1歳で80cmまで身長は伸びないだろうに…と思うのですが、皆そう信じているので外国人の私一人が反発しても意味ないだろう、と思い、聞き流しています。

 

毎日外に出るといろいろな事を言われますが、息子の親は私しかいないんだから、私が良いと思ったことを息子にしてあげよう、と思い、引き続きおむつをさせていますし、栄養を補給する薬は飲ませずに、料理は苦手ながらも毎日離乳食を手作りするようにしていますし、ありがたいことに息子は好き嫌いなくよく食べてくれます。

昼食の時には食べると同時に眠気が襲ってくるようで、必死に眠気と戦いながら寝てしまうのを見ているととても可愛いです。

 

これから息子のできる事が増えると、また外で別の事を言われるかと思いますが、良いなと思うことは実践して、私のやり方が正しいと思う時には自分の方針を貫き通したいと思います。

f:id:akasuguope02:20151214075722j:plain

著者:ふくちゃん
年齢:31歳
子どもの年齢:1歳4ヶ月

中国の北京郊外、日本人のいないエリアで子育てをしています。息子が夜寝てから、主人が帰ってくるまでの間の自由時間に、動画サイトで日本のテレビ番組を見たり、趣味のハンドメイドをするリフレッシュ時間が毎日の楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。