妊娠・出産・育児の情報サイト


「シャンプーであんなに抜けたのに、まだ抜けるの!?」 予想以上の抜け毛の量に動揺

f:id:akasugu_ccw:20150825135614j:plain

妊娠・出産の勉強をして、本を読んだり雑誌を読んだりしていたので、産後に抜け毛が増える事は知識として持っていました。 

ホルモンバランスが変わることによって、抜け毛が増えると書いてありましたが、「一時的なものだし」と思って深く考えていませんでした。

「抜けてもそのうち生えてくるんだし、大丈夫だろう。」「薄毛のママなんて見た事ないし、大した事ないだろう。」と、軽く考えていたのです。

 

抜け毛の始まりは産後しばらくしてからでした。

私は夏に産んだので、秋の始まりの頃です。

秋は抜け毛が多くなる季節だと言う経験があったので、始めは秋になって抜け毛が増えたのかな?と思いました。

しかしそのうちに、これは抜け毛の量がいつもと違う事に気づき、産後の抜け毛の可能性を考え始めました。

特に抜け毛が気になったのは、お風呂場で髪を洗った時です。 

シャンプー後の髪に手櫛を通すと、指と指の間に何本も紙が絡んで抜けてきました。

片手を1回通すだけで、ズルッと驚くほど抜け落ちます。 

一回で済むなら良いものの、手櫛を通すたびに束になって抜ける髪は、2回、3回通しても少なくなる気配はありませんでした。

5・6回以上でしょうか、やっといつも通りの数本程度に落ち着いてくるのです。

 

抜け毛はシャンプーだけでは留まりませんでした。 

ドライヤーの際にもサラサラと足元に抜け毛が落ちていくのです。

髪を乾かした後には、足元にたくさんの髪の毛が散らばっていて、それを集めるのが習慣になりました。

「シャンプーであんなに抜けたのに、まだ抜けるの!?」と本当に驚いたのを覚えています。

 

そのうちに生後の3か月検診がやってきました。 

検診には多くのお母さんが集まってきます。

そのうちの一方の話を聞いていると、やはり抜け毛に悩んでいる様子でしたが、助産師さんからそのうち収まりますと言うアドバイスを受けているのを聞いて、私も少なからず安心しました。

 

一年もすると抜け毛の量も減り、いつも通りのコンディションに戻りました。 

本では知っていたものの、実際に自分の身に起こるととても動揺するものです。

他のママや助産師さんの言葉のお陰で深刻に悩まずに済んだな、と感謝しています。

 

f:id:akasugu_ccw:20150825135923j:plain

著者:かーちゃん
年齢:35歳
子どもの年齢:2歳

出産の痛みは想像を超えたものでしたが、生まれてきた子は本当にかわいくて痛さを忘れさせてくれます。その後の子育ても大変ですが、寝顔に癒される毎日です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。