妊娠・出産・育児の情報サイト


産気づく

f:id:akasuguope02:20151223163238j:plain

f:id:akasuguope02:20151222023206p:plain

島に住んでいるため、いつ産気づくか予定日近くなりハラハラして過ごしていました。

旦那は週末しかいられないのでせめて週末に…と願っていました。

予定日の一週間前の検診日。

明け方のトイレで少し出血。

おしるし?かなぁと…

しばらくして痛みが周期的に。

もしやと思いながら検診へ。

予想は当たりそのまま入院に。

ちょうどスーパームーンと呼ばれる満月の日でいよいよ今夜かなと意気込みました。

しかし、なかなか進まず長時間陣痛室でウダウダしていました。

すると何の前触れもなく破水。そこからの陣痛が強く痛みました。

午前中の検診から破水まで約10時間。

途中私は酸欠に赤ちゃんは心拍が下り危険な状態になったりしたもののお産が進みそのまま分娩へ。

旦那が駆け付け立会い出産に間に合い分娩時間14時間。

分娩室に移ってからはなんだかあっという間。

産まれた我が子を見た瞬間、ほんとに痛みを忘れました。

女の子と言われていた私たち。元気な男の子で笑ってしまいました。

なんとなく男の子だって思っていたので嬉しかったです。

著者:ぶんぶん

実家も遠く、旦那単身赴任

仕事しながら毎日バタバタ育児中

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。