妊娠・出産・育児の情報サイト


断乳直後、1歳の娘が「うーん!」水分・食事・運動を見直して便秘解消!

f:id:akasuguope01:20150923002253j:plain

娘が1歳の誕生日を迎えた時、思い切って断乳

断乳後は、ごはんをよく食べてくれるようになり、夜泣きも止んで寝つきが良くなったので大喜びでした。

一方、悩まされたのが便秘

普段の排便状態まで戻すまでの約2週間、わたしは娘の便秘解消のために、あらゆることを試しました。

 

それは断乳してから5日目のこと。

娘が床に手をついて、なぜか下を向いていました。

「どうしたの?!」

と駆け寄ると、顔を真っ赤にして踏ん張っている様子!

ウンチだなと思ったので、しばらくしてからおむつをのぞいてみましたが、そこには何もありません。

「そういえば、昨日も一昨日も出てないな」

断乳してから、なんとなくウンチの回数と量が減ったなというのは感じていました。

でも娘が苦しみだすまでは、まさか便秘になってるとは気づきませんでした。

そのうち娘は、頭を床につけて、お尻を突き出した状態で

「うーん!」

それでも出なくて号泣し、その日は踏ん張っては寝るというのを繰り返していました。

「出したいけど、出ないんだな・・・」

とかわいそうになりましたが、お腹のマッサージだけして、しばらく様子を見ることにしました。

 

ウンチが出ないまま翌日に突入。

娘は気持ち悪いのか、1日中グズグズしていました。

その日は赤ちゃんに効果的といわれている「綿棒浣腸」に挑戦!

ベビーオイルをつけた綿棒を、おそるおそる娘のお尻に入れて刺激しました。

出てきたのは、ウサギのウンチのような小さなウンチがほんのちょっぴり。

娘は思いっきり踏ん張っていましたが、出なくてまた号泣し始めました。

泣きじゃくる娘かかわいそうで見ていられなくなり、ついにわたしは赤ちゃん用の浣腸を購入。

それまで出なかったのが嘘のように、たまっていた分のウンチがどばっと出ました。

 

便秘解消のためがんばったのは、ここからでした。

たまっていた分が出たとはいえ、毎回浣腸に頼る訳にはいきません。

特に気をつけたのが、水分をしっかりとること。

断乳しておっぱいがなくなった今、水分が足りていないのが、便秘になったもともとの原因ではないかと思いました。

食事にもそれまで以上に気を配りました。

ヨーグルト、バナナ、プルーン、すりおろしたリンゴにさつまいも・・・

便秘に効くといわれる食材は積極的に取り入れました。

また、昼間はたくさん遊んで運動量も意識!

そしてお風呂の後は、念入りにお腹のマッサージをしました。

しばらくはウンチの度に痛そうに泣き叫んでいた娘でしたが、3日に1回、2日に1回とウンチの出る頻度がだんだん増えてきました。

 

バランスの取れた食事、適度な運動、そして水分をたっぷり摂ったことで、娘の便秘は完全に解消されました。

今では断乳前のように毎日しっかりウンチが出ています。

食事や運動含め、生活全体の見直しのきっかけになった便秘に、むしろ感謝したいくらいです。

f:id:akasuguope02:20151214011840j:plain

著者:NeNE-P
年齢:30代
子どもの年齢:1歳

音楽と英語に囲まれて楽しく子育て中。おてんば娘の笑顔がわたしの原動力!
現在、音楽クリエーター&フリーライターとして活動中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。