妊娠・出産・育児の情報サイト


おっぱいがパンパンに張って1回目の断乳失敗!反省を生かし、徐々に減らす作戦で成功

f:id:akasuguope03:20150828185209j:plain

1歳過ぎた頃から気になる大イベント、それが卒乳

我が子はかなりのおっぱいマンで、離乳食は全く食べずなおっぱい大好き星人でした。

卒乳を決めたのは子供が1歳4ヶ月の頃で、二人目がほしいけど未だに生理が来なかったことが理由でした。

 

失敗してしまった1回目の断乳

絆創膏にアンパンマンを描き、おっぱいに貼ってバイバイさせました。

しばらくは洋服をめくって探していましたが、意外にあっさりと欲しがったりはしませんでした。

問題は私のおっぱい。パンパンになり、夕方になり限界に近づきだしました。

夜中にはついに発熱。おっぱいは倍になってしまっていました。

おまけに夜中ねぼけておっぱいを欲しがる我が子…。

痛すぎて抱っこも出来ず、いつまでも泣き止まないためどうしようもなく、断乳中断となってしまいました。

私の場合、完母で人よりよく出るタイプだったので、いきなり断乳はあっていなかったのです。

 

やり直し!徐々に減らす作戦

なのでまず、授乳回数を減らして母乳の作られる量を減らす事を実行しました。

まずは朝ごはん後の授乳を辞めました。 

すると1週間過ぎたあたりから朝授乳しなくても昼まで張らなくなりました。

次に、お昼寝もおっぱいで寝かし付けをしていたのを、トントンで寝させるようにしました。

トントンで寝かし付けられるようになるまでは時間がかかりましたが、夕方過ぎても張らなくなる身体は凄いと思いました。

しっかり昼寝が出来るといよいよ夜の番。

夜は3日が勝負です。

泣いてもおっぱいはあげずにお茶をあげます。

泣いて、あやしての繰り返しですが

おっぱいは痛くもないので、抱っこしまくりながら頑張ります。

とりあえず軽く搾乳してから冷やすと、おっぱいはふわふわなままでした。

後はこれを繰り返して1週間後に絞り切りました。

私の場合、その後は半月目、1ヶ月目とケアして終わりにしました。

 

断乳には賛否両論ありますが、自分にあった方法が一番いいです。

回数を減らす方法は、おっぱいがガチガチにならずに痛みも全くなかったです。

断乳後はしっかり夜中寝てくれるようにもなり、私も楽になりました。

f:id:akasuguope03:20150831104930j:plain

著者:ゆみ
年齢:26歳
子どもの年齢:3歳 1歳

男の子幼稚園生、女の子がいます。私は歯科衛生士をしていましたが、今は専業主婦で子供を見ています。一緒にいる時間はとても貴重で幸せに生活をしています。最近は子供も仲良く遊ぶので自分の時間ができて嬉しいです。その間にできる仕事の時間もまた幸せです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。