妊娠・出産・育児の情報サイト


30時間の陣痛

f:id:akasuguope02:20160106155300j:plain

f:id:akasuguope02:20160106141052p:plain

出産予定日の2日前の健診で予定日よりは過ぎると言われ少し残念~と思い帰宅しました。

その後おしるしが急にあったので健診のせいかなーと思っていたら明け方陣痛が!金曜日で主人も仕事でしたが朝一緒に病院へ行くとやはり陣痛!すぐには産まれないとのことだったので一度帰宅し、主人も会社に行き、お昼頃に戻ってもらいました。

その後自宅で待機し陣痛間隔が5分ほどになり病院へ。着いた時には3分間隔になり子宮口は4センチ開いてると言われそのまま入院に。それから陣痛の波は来るものの子宮口の開きが遅くかなりの長期戦に。

主人に腰をさすってもらったり途中で本当に辛くて挫けそうになったけど主人と助産師さんの支えでなんとか乗り切れました。精神的にも立ち会い出産はとても安心しましたしとても心強かったです。

最後の力を振り絞って分娩台へ。主人の手を握るような余裕もなく、とにかくいきむことに必死でした。赤ちゃんが誕生すると主人も私もポロポロ泣いていました。立ち会い出産はふたりの絆を強めてくれました。

著者:フラガール

ハワイ大好きママです。フラダンスのインストラクターを目指しいまは育児のためお休み中ですが頑張っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。