妊娠・出産・育児の情報サイト


痛みを忘れた瞬間の感動

f:id:akasuguope02:20160113141102j:plain

f:id:akasuguope02:20160113071512p:plain

夕飯の準備も終えて、旦那の帰りをテレビ見ながらのんびり待とうとふうっと一息つくと、ん?じわっとなんか出た?と感じてトイレへ。

これが破水?

何?

なんかで続けてる。。。きっと破水なんだと気持ちを落ち着かせて病院へ電話。

入院の荷物を持ってタクシーで一人で向かう。

旦那、母、義母に電話をしながら。

妊婦タクシーを登録しておいてよかった。運転手さんが私のなんか落ち着かない気持ちを上手に安心させてくれた。

病院へ着いて診察、やっぱり破水。陣痛来るのを待ちましょうと。夜中ずっと痛くて痛くてもう産まれるんだと思ってたら、朝の診察でまだまだよと言われ、陣痛促進剤を打ち、痛みがどんどん増していく。

痛いーーーーと大声で何度叫んだことか。

もう子供は一人でいい!!と思った瞬間もあり。。。

早く産まれてーーー!!!って感じだった。

それが、産まれて私の胸へとかわいい女の子が!!!

見た瞬間に、あー、やっぱりまだ子供欲しい!!!

って思えた、破水からスタートの痛い痛い出産を忘れてしまう我が子の誕生でした。