妊娠・出産・育児の情報サイト


前駆陣痛だと思い、丸一日痛みを我慢!病院に着いた頃には子宮口8cmで即分娩室へ

f:id:akasuguope02:20160113140630j:plain

f:id:akasuguope02:20160113071512p:plain

予定日の前日の朝、おしるしに気付きましたがお腹の張りもない為夕方からお散歩!

就寝時に生理痛の軽い痛みが…ついに前駆陣痛が始まったのかなぁ~と少し嬉しさが(^^)

もうすぐ我が子に会える楽しみの方が気持ち的に大きかったです!

予定日になり、痛みが少しずつ強く…『でもこの痛みは前駆陣痛だ、この先本陣痛はもっと痛いぞ!』と丸一日耐えました(笑)

翌日も、もちろん痛みで寝れず朝まで耐え忍んでいました!

予定日の翌日、ちょうど午後から健診がある為それまでガマンと思いましたがお尻の穴が痛むというか、踏ん張りたいのか耐えれなくなり、間隔もすでに5分以内、両親がそろそろ病院行こうと促され行きました。すぐに内診してもらったところ、すでに子宮口が8センチ開いてる!!!分娩室に移動、出産しましょうと、助産師さん。

今まで前駆陣痛と思い耐えていましたが、この痛みは本陣痛なんだと思った瞬間から痛みに耐えれなくなり気付くと陣痛室で私は痛いーと叫んでいました!分娩室へ移動してから1時間ちょっとで出産できました!

今回出産の際の反省点は、間隔が狭くなったらすぐに病院に行くこと。

そして、出産時の力み方が分からず手こずった為、日頃のうんちをする際に力みの練習が必要だと感じました。

初めての出産は、笑い話で終わりましたが大変でした!でも我が子に会えた時母になったと感動しました!

著者:ハイペリオン

28歳、初めての出産!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。