妊娠・出産・育児の情報サイト


逆子で帝王切開

f:id:akasuguope02:20160113081156j:plain

f:id:akasuguope02:20160113071512p:plain

妊娠28週で逆子の診断を受け、30週から逆子体操しました。病院や回りの友人からは、体操してれば治るよーと言われましたが、いくらやってもお腹の子は微動だにせず。

34週から、逆子治療に効果のある鍼灸治療を始めましたが、全く変わらず。

結局、計画帝王切開で38週で出産しました。

逆子については、もっと早く逆子治療をやっておけば良かったのかなと思います。

帝王切開については、手術中は麻酔が効いてて痛くはなかったですが、その日の夜あたりから、麻酔がきれてからがきつかったです。

ただ、座薬や飲み薬で痛み止めをしてもらいながらなので、耐えられる痛みでした。

次の日から赤ちゃんの世話等しないといけないため、動かなければいけないのが大変でした。体を動かすのに、普段の20倍くらいの時間がかかりました。

ただ痛みや体の動きにくさは時がたつごとに解消されていきました。

全治1ヶ月かかりました。

今となっては、逆子でしたが帝王切開で赤ちゃんを安全に生むことができて良かったと思います。

著者:ダックス

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。