妊娠・出産・育児の情報サイト


破水から始まった陣痛

f:id:akasuguope02:20160113080411j:plain

f:id:akasuguope02:20160113071512p:plain

予定日すぎても子宮口が1.5センチといわれ一週間後に陣痛促進剤で入院する予定になりました。それまでも沢山運動していたのになかなかあかちゃんは下がってこず焦りもありましたが、逆にお腹に居てくれるのも1週間かしかない!と大らかにノンビリかまえていました。

好きなものを食べ、のんびり過ごしつつスクワットを多めにしていた予定日過ぎた3日後。実家の犬がいつも以上に甘えてきて何処に居ても側に来てくれていました。「これで産まれる前兆だったらすごいね」なんて話をしつつ、他にコレといった予兆はなく眠りにつきました。

その夜中ふと目を覚ました瞬間もらした感覚が。トイレに行き、匂いも無臭で少しだったので朝病院に電話しようと思い横になったら…動く度に漏れてくる感覚が。

病院に電話し、破水とわかりそのまま4時入院。

その後も破水しつつ、お昼ご飯を食べ14時頃なんとなくお腹痛いと思って時間をはかり始めたら7分間隔!

これってもしかしてと思い始めたら急に痛みが強くなりはじめました。

赤ちゃんに「大丈夫だよ。一緒に頑張ろう」と痛みに耐えながら常に声をかけていました。その思いが通じたのかすぐに5分から3分間隔に。

痛くて何処に力を入れていいかわからなくなりながら、夫と母に腰をおしてもらいながらタオルを握りしめテニスボールでお股をおしてもらい陣痛に耐え20時に分娩室へ。

頭が大きくきったり、最後は吸引してもらいつつお腹を押され20時半に無事に産まれてきました。

うまく言えないけど、本当の陣痛は明らかに前駆陣痛と違うとわかりました。自分も経験したことない痛みだけど、赤ちゃんの方が怖いだろうし大変だと思い、声かけをしたのが早く産まれてきてくれたのに繋がったんじゃないかなと思います。

産まれるまでは色々悩み心配になりますが、赤ちゃんを信じて!産まれたらゆっくり寝れないので最後の一人でゆっくり出来る時間を満喫してリラックスください(^-^)

 

著者:あーちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。