妊娠・出産・育児の情報サイト


毎週月曜に保育園から呼び出し!仕事と子どもの両方に向き合うための「病児保育」

f:id:akasuguope01:20150928133010j:plain

保育園に入ると、集団生活になるため他の子から病気をたくさんもらってくると聞いたことがあります。

実際にママ友の子どもは0歳で入園し、1ヶ月もしないうちに保育園で風邪をもらい、入院までしました。

そんな話を聞いていたので、娘の保育園生活が不安でなりませんでした。

1歳になった娘は、保育園に通い始めました。

4月に入園し、1ヶ月の慣らし期間。

毎日毎日、預けられるのが嫌で大泣きしましたが、発熱も鼻水もでることなく無事1ヶ月通園しました。

その後も体調を崩すことなく、さらに1ヶ月通い続け、「皆勤賞で通えるかも!」と喜んでいました。

 

しかし、保育園からの呼び出しは突然きました。

仕事中に携帯電話が鳴り、

「お熱が39度あります。お迎えに来てください」

と、初めての呼び出し。

私は会社を早退し、お迎えへ。

保育園に行くと娘は、職員室に置かれたベビーベッドでぐったり寝ていました。

「お熱が高いので、夜下がっても明日はお休みして下さい」

と保健の先生に言われました。

38度以上の熱がでた場合、大事をとって翌日も保育園はお休みするのだそうです。

私は心の中で明日も休み?会社どうしよう・・・と仕事のことばかり考えていました。

翌日、娘の熱は下がりましたが保育園はお休み。

娘の世話をするため、夫と私ふたりで会社を半休ずつとり、午前は私が仕事、午後に夫が仕事と分担しました。

娘が寝ている間も、仕事メールを確認したり、取引先に電話したり・・・落ち着きません。

呼び出しがあるとこんなにバタバタするのかあ・・・と頭を抱えました。

私は仕事に復帰したばかりで、残業なしで働かせてもらっていたので、なるべくお休みをとりたくありませんでした。

 

そして、ふっと思い出しました。

病児保育に申し込んでいたことを。

初めての保育園からの呼び出しでパニックになっていて、すっかり病児保育を忘れていました。

保育園に通っているママ友から病児保育は絶対申し込んでおいた方がいいと言われ、登録だけはしていました。

しかし、行ったことのない保育園に体調が悪いのに預けていいのか・・・という葛藤がありました。

そんな葛藤も吹き飛ぶ事態が起きました。

熱が下がり、再び保育園に行き始めた娘でしたが、翌週の月曜日にまた発熱で呼び出されたのです。

さすがに2週連続で会社を休むことはできず、連絡が来た直後に病児保育へ初めて電話をしてみました。

「明日なら空いています」

といわれ予約。

呼び出された日は早退するしかありませんでしたが、翌日は病児保育に行きました。

結局、熱が下がらず、その週は3日間も病児保育に行くことに・・・。

1日4000円かかるので、経済的には痛手でしたが、安心して仕事に行くことができました。

やっと体調も戻り、保育園に戻れる!と思っていた矢先、また次の月曜にも発熱で呼び出し・・・。

この週も毎日病児保育に通いました。

最終的に、月の半分を病児保育で過ごしました。

半月も会社を休んでいたら、肩身が狭くて、仕事を辞めていたかもしれません。

本当に病児保育に救われ、これからも起こるであろう娘の病気にもちゃんと向き合っていけそうです。

f:id:akasuguope02:20160105003822j:plain

著者:あとり
年齢:30代
子どもの年齢:1歳8ヶ月

共働きの夫婦。やんちゃな2匹の愛猫とイヤイヤ期目前の女の子のお母さんです。趣味は断捨離。増えるおもちゃの片付けに苦悩中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。