妊娠・出産・育児の情報サイト


淡白夫婦、産後のセックスレスをなんとか打開!ただいま急がず焦らずの2人目待ち

f:id:akasuguope01:20150924202615j:plain

産後セックスレスになったワケ

結婚して、比較的すぐに娘を授かった私たち夫婦。

妊娠中はお腹に赤ちゃんがいるからという理由で、夫婦ともにその気がなく。

出産を終えてからも、2歳ごろまで授乳が続き、夜も2~3時間おきに娘が起きていたためセックスレスに。

そのことを特に問題とも感じていませんでした。

夫もまったく同じ気持ちで、セックスレスになっていることに何の不満もないようでした。

ところが、娘が2歳を過ぎて2人目が欲しいと思うようになったとき、切実な問題となって私を悩ませたのです。

 

どう打開するセックスレス!?

もともと、とっても淡泊な夫婦。

娘を授かったことも奇跡だと2人で言っていたほど。

2人目が欲しいとは言えても、なんだか恥ずかしくて子づくりしましょうとは言えません。

それに、夫からも子づくりについてなにか言ってくることはありませんでした。

私から言うしかない!そう思いながらも、なかなか言えず月日だけが過ぎていきます。

排卵日がくるたびに、子づくりができないということに落ち込む気持ち…。

そんなゆううつな気分に嫌気がさし、ついに意を決して夫に伝えました。

「子づくりしませんか??」

そのころには、断乳し朝までぐっすり眠るようになっていた娘。

そのこともあって、夫はあっさりと「いいよ」と言ってくれました。

 

淡泊夫婦はタイミングでがんばる!

けれど、そこはやっぱり淡泊な夫婦。

産後セックスレス期間も手伝って、淡泊加減がより増しています。

理想は妊娠を意識せず自然に2人目を授かることですが、私たち夫婦には難しいのです。

そこで、排卵予定日を確認しながらタイミングをとって妊娠を待ちます。

そのタイミングの管理は私。

排卵日あたりに『お願いします』と伝えなければいけません。

最初は本当に恥ずかしかったのですが、毎月のことにだんだんと恥ずかしさもなくなっていきました。

 

淡泊夫婦は、急がず焦らず

子どもは、欲しいと思ったときにすぐにできるわけではありません。

ですが、セックスレスのままあきらめるのではなく、子づくりにチャレンジできるようになったことがとても良かったと思っています。

ひとりで悩んで、落ち込んでいた日々とサヨナラできたからです。

 

ときおり面倒くさくなって、今月はお休みと勝手に決めたりもしています。

またときには、早く妊娠したいと気が急いてしまうこともありますが、淡泊夫婦は急がず焦らずがんばります。

f:id:akasuguope02:20160105231942j:plain

著者:endo_hana
年齢:33歳
子どもの年齢:3歳

ママっ子で少々元気過ぎる一女(3歳)の母です。
流産の経験を経て、娘も切望している第二子を授かるため再トライ中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。