妊娠・出産・育児の情報サイト


生後8ヶ月からスタート!お金目当て?のトイレトレーニングに絶賛奮闘中

 

f:id:akasuguope03:20150828172719j:plain

6ヶ月を過ぎた頃から、トイレトレーニングについて意識はしていました。

いつかやるのだろう、とは思いつついつごろから始めれば良いのかは情報もない状態。

当時は、まぁ、いつかはとれるものだし、3歳くらいになるまでに取れればいいかな、と言う程度のでした。

 

ちなみにその時調べたところによると、トイレトレーニングを始めるに当たっては、いくつかの項目をクリアしておく必要があるとのこと。

一つはおしっこの間隔が2~3時間空いていること、もう一つは自分の意思を伝えられることです。

とはいえ、まだまだ0歳児。おしっこは空いたり空かなかったりで、まだいいかなと思っていました。

 

そんな私の意識を変えたのは、「そういえば、今月のおむつ代いくらだっけ?」とお金に関して考えるようになってきた頃。

オムツをいつ卒業しようかなんてまだ先の話かもしれないけど、少しずつだったらしてもいいかな~なんて・・・。

オムツの卒業時期やトイレトレーニングの時期をネットで調べたら、なんと早い人は生後6ヶ月頃からトイレトレーニングを始めているとか!

早い!スパルタ教育かと思いましたが、オムツのむれによる赤ちゃんの不快感を軽減させるためなど色々な理由がありました。

完全にオムツを卒業させなくてもいいから、今のうちからやってみようかなと思いました。

当時、生後8ヶ月。

外れるなら早く外れた方がいいかな、と考えたのもありますが、一番の動機は「…オムツ代が減るぞ!」と言う不純なものでした。

おむつ代は、毎月少なからず家計の負担になっていたのです。

お金が浮くという事実は、私のトイレトレーニングへのモチベーションも俄然高めました。

 

まずは補助便座に座らせることからスタートです。

うちの子は嫌がらずに座ってくれました。

座ってウキウキ嬉しそうです。

「これは良かった」

と一安心したものの、すぐにおしっこができる訳ではりません。

気長に何回も誘うのは覚悟の上でした。

そして始めて二週間経つ頃、初めておしっこができました。

そのうちトイレでできる回数や、タイミングを掴めるようになり、段々と上達していく様子が手に取って分かりました。

スタートが早かった割には、2歳になる今もほとんどオムツ頼り…

期待したオムツ代削減には効果がなかったトイレとレーニングですが、今は子供のささやかな成長が私のモチベーションを維持してくれています。

f:id:akasuguope03:20150828173221j:plain

著者:さくら

年齢:35歳
子どもの年齢:2歳

結婚して二人きりの生活を楽しむ間もなく妊娠しました。赤ちゃんと一緒の暮らしは毎日が発見の連続で楽しくもあり、イライラしてしまう事もありますが充実したものです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。