妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠後期になり、毎週1キロ増加!靴が入らず、足首もなくなるほどの浮腫み

f:id:akasuguope02:20160118121216j:plain

f:id:akasuguope02:20160118121242p:plain

妊娠中の体重増加は、妊娠後期までプラス7キロ位で特に問題なく経過していました。

もともと、腎臓を患い、片側しか機能がないということもあり、注意していましたが、尿検査もそれまでひっかかったことはありませんでした。

 

しかし、妊娠後期の検診で、毎週1キロの体重増加。

血圧も140/90以上となり、蛋白尿も1プラス。

足は靴がはいらず、足首もなくなるほどの浮腫み。

しかしその日自宅での血圧測定と安静を条件に帰宅。

38週目、丁度の日に次回の妊婦健診を予定し、おそらく、誘発剤を使ってのお産になると言われ、総合病院への転院になるので、日程を決めることになっていました。

 

しかし、妊婦健診の前日に、何だか腰が重たい感じがして、しばらくするとどんどんいたくなり、気づけば7分間隔に!

急いで病院に向かい、入院時の血圧測定は、180/110位。

そのまま、陣痛にたえること25時間…。元気な女の子が産まれました。

 

誘発剤を使うことなく、ギリギリまで待って産まれてきてくれた、我が子に感謝です。

 

産後もしばらくは血圧が150/90位でしたが、減塩に注意し、現在は120/80位。薬などの治療はせずに、落ち着いています。