妊娠・出産・育児の情報サイト


基礎体温も計っているのに、何がいけないの?!夫と一緒に悩み向き合った妊活

f:id:akasuguope01:20151214052447j:plain

私は、28歳で初めて妊活をしました。

私も夫も子供が大好きで、夫が40代前半なこともあり年齢的にも早めに欲しいねという話をしていました。

まず最初に始めたのが、基礎体温の計測でした。

排卵日を知るには基礎体温の変化を確認することだと、インターネットの情報サイトや雑誌などで調べて知ったので、毎日朝6:30の同じ時間に目覚ましをセットし、体を起こす前に基礎体温計で計測しました。

体を起こすと基礎体温が変わってくるので寝たまま毎日同じ時間に計測すること、と説明書にも記載してあったので、それを4ヶ月程続けましたが、なかなかタイミングが合わず妊娠には至りませんでした。

そして、段々夫も

基礎体温まで測ってるのに、なんでできないの?」

イライラする様になり、私も自分の測り方や普段の過ごし方が悪いのかと責めストレスを感じる様になりました。

不安を感じている時、少しでも知識を身につけたいと思いインターネットの育児や出産の書き込みなどを見ていると

「ストレスを感じていると妊娠しにくい」

と書いてあり、このストレスもきっと妊娠出来ない要素の一つなんだろうなと思いました。

 

そして、何がいけないのかどうしたらいいのかと夫婦で話し合い、産婦人科に通うことに決めました。

妹や親戚も行っていた産婦人科があり、おすすめだということだったのでその産婦人科に行くことに決めました。

初めての受診の日には緊張しながら1人で産婦人科へ向かいました。

そこには、赤ちゃんや小さな子供を連れたお母さんや妊婦さんがたくさんいました。

子どもが出来ない体なのではないかという不安と子供を授かりたいという気持ちが入り交ざっていました。

診察室に入り、先生に

基礎体温を測り、排卵日を予測して試みてはいましたがなかなか出来なくて…」

と相談すると

基礎体温の記録を見せてください」

と言われたので、いつも基礎体温を記録していたノートを見せました。

「上手にきっちり計測しているけど、4ヶ月という短い期間では排卵日に試みても妊娠するのは20%くらいの確立なのでよくあることですよ。不安なら、これからもう少し詳しく排卵日を調べながらタイミング法を行っていきましょうか?」

ということだったので、お願いして毎月1回通院することになりました。

それからは、生理が終わって8~10日後に通院しました。

その時に、内視鏡で子宮を診てもらい、いつ頃排卵がおきるかを予測してもらい、その2・3日の期間内に何度か試みるといったことを繰り返し4ヶ月程行ったのですが、妊娠することはありませんでした。

卵管や子宮に問題ないかなどを検査してもらい問題がなかったので、そのままタイミング法を続けました。

6ヶ月目に排卵日を確認してもらったとき、これが駄目なら促進剤を試してみましょうという話になり、先生も自然妊娠をと思ってくれていたので、排卵日を3日間指定し、その後にすぐ受診してくださいと言われました。

3日間試みて、4日目に産婦人科へ受診したところ、先生が「排卵が綺麗に終わってますね。これで生理予定日に生理が来なければいいね」

と言ってくれました。

それから生理予定日当日、出血も痛みもありませんでした。

2日目、3日目、4日目と何もなく5日目に少し生理の鈍痛のような痛みがきました。

それでも生理はこず一週間が経ち、夜夫と2人で緊張しながら妊娠検査薬で検査してみると、ラインが出て陽性の結果が出ました。

妊娠の可能性が極めて高いこの結果に2人で泣き、抱き合いました。

翌日すぐに病院へ行き、妊娠が間違いではないことを確認しました。

待ちに待った妊娠は今までにないほど幸せな瞬間でした。

f:id:akasuguope02:20160113222859j:plain

著者:まき
年齢:29歳
子どもの年齢:0歳4ヶ月

29歳専業主婦。現在、4ヶ月になる息子の育児に奮闘中!OLから退職、結婚、県外への引越し、出産といろんなことがありながらも、手探りで毎日を過ごしています!今は息子と旦那と戯れている時が一番の幸せです!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。