妊娠・出産・育児の情報サイト


突然の破水で入院。1日半経っても陣痛が来ない〜!

f:id:akasuguope02:20160118130223j:plain

f:id:akasuguope02:20160118121242p:plain

39週0日に健診で「赤ちゃんまだおりてきてないね。お散歩しっかりしてからだ動かしましょう。」と言われ、翌日もいつもの様に家の周りをお散歩に出かけました。

6月下旬で暑い時期だったので、夕方に1時間お散歩をして帰宅。

臨月に入ってからはお散歩中にしばしばお腹の張りを感じていましたが、その日も歩くのに支障が出る程ではありませんでした。

 

その後夕食の準備をしようとしたら、尿漏れのような感覚がありました。

昨日「まだまだ」と言われたのもあり、ただの尿漏れだと思っていたのですが、そこから10分程様子を見ると少量ずつダラダラと流れ出てきていることに気付きました。

すぐに産科に向かって検査し、破水とのことで入院になりました。

そこからは夜中に陣痛が来るのを待ちましょうとのことで感染予防の点滴を打ち就寝。

そのまま朝を迎え、「破水してから産まれるまでの時間が長くなると色んなリスク(全て説明を受けました)があるので今日中に来るのを願いましょう」と言われました。

 

夜中にそれまでに経験したことのない痛みの前駆陣痛があり、いよいよかと思いましたが、結局その日も本陣痛が来ることはありませんでしたでした。

そして入院1日半が経った次の日の朝9時に診察をしてもらい、「あと1日待つか陣痛促進剤を打つか決めてください」とのことだったので、陣痛促進剤を選択しました。

10時に促進剤を投与開始し、すぐに前駆陣痛が始まりました。しかし間隔は何度測っても5分。10分間隔じゃないなら陣痛じゃないのか…と不安になりながら耐えていました。モニターはナースステーションで確認して頂いていたので、看護師さんや助産師さんがちょくちょく来られて促進剤の量を増やした際に、「赤ちゃん元気よー!陣痛まだまだだから頑張ってね」と声をかけてもらって気付けば14時。

10分感覚っていつ来るの?!と思いながらどんどん痛みが強くなり、助産師さんが子宮口を確認すると「2センチ開いてきてるから頑張って」と言われて、陣痛が来ていないと思っていた私はびっくり。そこからはテニスボールで押さえてもらわないと耐えられないようないきみ逃し。

そのまま18時まで陣痛に耐え、子宮口全開で分娩台に移動し、無事に19時ごろ出産しました。

お産直後に産科医に「10分間隔何時からだった?」と聞かれましたが、「最初から5分間隔でよくわかりませんでした」と答えると、「モニターの結果見ると13時ごろから陣痛強くなってるからそこから開始にしようか」と言われました。

その時間は看護師さんにも「これはまだ陣痛じゃないからね」と言われて私もそう思い込んでいた時間でした。おそらくお産の心構えができるように、これからより強くなっていく陣痛に耐えられるようにそう言って下さったのだと思います。

実際に、本陣痛はもっと痛いはずだ、この位で弱音吐いていたら乗り越えられない、と思い込んでいた時間がすごく長かったので、気付けば子宮口が開いていて、心が折れそうになることはなく分娩台にあがることができました。今でも産科の皆さんの優しさに感謝しています。

著者:ぽっきぃ

20代後半で第一子となる女の子を出産しました。

 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。