妊娠・出産・育児の情報サイト


日々の生活で体のためにできることを。冷え取り、運動、食事…初めての妊活で私が行ったこと

f:id:akasuguope02:20160118142829j:plain

f:id:akasuguope02:20160118121242p:plain

初めての妊活。私が一番大切にしたことは、体を温めることです。

朝起きたら、最初に白湯を必ず飲み、体の芯から温めました。

妊活を始めたのが冬だったので、昼間はカイロを子宮付近と腰に1枚づつ貼り、夜は毛糸のパンツや腹巻きをして過ごしました。

またタイツの下に指先専用の靴下、タイツの上に普通の靴下をプラスして、足が冷えないように気を付けました。

仕事(デスクワーク)をしていたので、通勤時は電車でなるべく立ったり、駅から職場まで遠回りをしたり、階段を使ったり、仕事中トイレに立つ頻度を増やすなど、とにかく歩くことを心がけました。

またトイレに行くたびに、子宮に良いとされるストレッチを5分ほどしていました。

 

食事については、妊婦さんに良いとされる食事を中心にしましたが、食べたいときは我慢せずジャンクフードを食べることもありました。

ただ、お酒に関しては、飲み会に参加してもキッパリ断り飲みませんでした。

鉄分のヨーグルトや青汁、豆乳を毎日飲んで食事で取りにくい栄養を補い、普段の飲み物をルイボスティーや麦茶、お水を中心にし、カフェインは1日1杯以下と決めてなるべく避けるようにしました。

 

妊活をストレスに感じたくなかったので、自分のできる範囲で…と考えた結果、上述のことが私にとってベストな内容でした。

学生時代からとにかく生理不順で、基礎体温をとっても排卵日が全く予測できず、本当に妊娠できるのか不安でしたが、妊活を始めて2ヶ月で妊娠することができました。

もちろん、運も良かったのだと思いますが、日々の生活で無理なく体のためにできることを行った結果なのだと思っています。

著者:しぃちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。