妊娠・出産・育児の情報サイト


知っておきたかった保険の話。生理不順を整えるための通院も子宮系の病気になる!

f:id:akasuguope02:20160129123638j:plain

私は結婚は20代前半でしたが、仕事などもあり、赤ちゃんが欲しいと思い始めたのは30代半ばにさしかかった頃でした。

でも、もともと生理が不順だったので、いつ妊娠できるのか、そもそも自分が妊娠できるのかもわからず、まず病院に行ってみようと思ったんです。

そこで、まずは生理を促す薬をもらい、月1でちゃんと生理が来るようにしました。

その時に先生に言われて基礎体温を付け始めて排卵日がわかるようになりました。

排卵検査薬も買っていたんですが、いまいち使い方がわからなくて…妊娠できるかもしれないというタイミングは、基礎体温でわかる排卵日だけが頼りでした。

 

その後、しばらく病院に通いながら生理を促す薬を飲み続けていたら、5ヶ月が経ったときに生理が来なくなったんです。

その時は、また生理不順になったのかと思ったんですけど、もしかしたら赤ちゃんができているかもしれないという期待を込めて、念のため薬を飲むのを止め、病院に行くのも休んで様子を見てみようと思いました。

私自身5ヶ月も経つと、このためだけに電車に乗って産婦人科に行くのを憂鬱に感じていたので、ちょうどよい機会だと思ったところもありました。

その後、少し日にちをあけて妊娠検査薬で確認したら陽性反応が!

病院に行き、赤ちゃんができているのをちゃんと確認できました。

 

生理が不順でも妊娠は可能だと言われていますが、生理が毎月来ないと排卵日の特定がちゃんとできず、計画的な妊娠は難しいもの。

できたら生理は毎月来るようにしておいたほうが良いと思いました。

また、基礎体温も毎日同じ時間に計るのは本当にめんどくさいんですけど、私はもともと生理不順だったこともあり、排卵日を知るためにも付けておいてよかったと思っています。

 

この病院に通い始めてすぐぐらいの時に、年齢のことを考えて女性のがん保険に加入したんです。この保険加入のことで初めて知ったことがあり、妊娠出産を考えている方の参考になればと思います。

私が加入した女性のがん保険は女性特有の病気をサポートしてくれるものだったので、生理不順を整えるための通院も子宮系の病気になるので保障の対象になるそうです。

ただ、偶然のタイミングだったとはいえ、病院に通い始めた後に加入したので、契約から5年経たないと特典が受け取れないと言われてしまったんです。

病院に行く前に加入していたらすぐに保証の対象になったみたいで、加入した時期でこんなにも保障内容が変わるなんて、もっと早くいろいろと調べておけば良かったと思いました。

f:id:akasuguope02:20160129123543j:plain

著者:茶筒
年齢:36歳
子どもの年齢:2歳

2歳のやんちゃな娘と日々にぎやかに暮らしています

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。