妊娠・出産・育児の情報サイト


切迫流産

f:id:akasuguope02:20160208115329j:plain

f:id:akasuguope02:20160208114725p:plain

つわりが落ち着いてきてまだお腹の大きさも目立たない時期でした。

その日は普段と変わらず過ごし夕飯を作り終えて横になった瞬間、パツ?とした感覚と共に生暖かいものが!!慌ててトイレに行くと下着も便器も真っ赤。

急いで病院に電話して入院の準備をしてきてほしいとのこと…準備をしている間もジャボジャボ何かが出ている。病院に着いて診てもらうと何と破水しているとのこと。もうダメだと諦めて泣きながら病院のベットに横になりました。

しかし何と翌日赤ちゃんは持ちこたえてくれました!先生にはこのまま羊水がなくなってダメになることが多いんだけどと言われ赤ちゃんの生命力に感激!私ももっと強くなろう!赤ちゃんを守ると決めました!

張り止めの点滴を24時間付けて1週間の安静で出血もだいぶ少なくなりなんとか退院しました。

その後、感染症の心配の為、総合病院へ転院し張り止め、止血剤の薬を内服しながら週に一度、感染症の血液検査をしました。お腹がかなり大きくなってきた頃には出血もなくなり臨月に入って元の個人病院へ戻ることができ無事に37週で出産することが出来ました。

著者:あつぽよ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。