妊娠・出産・育児の情報サイト


タイミング療法で何度もチャレンジ。赤ちゃんが私たちのところへ来てくれるまで

f:id:akasuguope02:20160128184954j:plain

f:id:akasuguope02:20160128172642p:plain

結婚から1年8ヶ月で授かりました。

交際して9年、待ちに待った結婚。幼稚園で働いていて、子供も大好きで、すぐできると思っていました。

ところが、結婚から半年してもできず、あれ?と不安に思いだしました。

友達が不妊治療に行ったことがあったこともあり、軽い気持ちで病院へ。

またも、病院へ行くとすぐできるものだと思っていました。

検査の結果、排卵もきちんとしているし、旦那に異常もなし。

ただ、私にチョコレート嚢腫が見つかりましたが、手術するまでもなく、今はほっておいてもいいとのことで安心しました。

 

タイミング療法をとりながら毎週通いました。

仕事との両立、毎朝の基礎体温。

思った以上に大変でした。

高温期から体温が下がり何度も朝から泣きました。

旦那とも、なんども喧嘩しました。

「子供いなくてもいいやん」と、嬉しい言葉だけど、そのときは素直に受け入れられませんでした。

 

病院へ通い、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と月日だけが流れ、そんなときに、後から結婚した親友の妊娠。

おめでたいのに、素直におめでとうと言ってあけられなかった自分に腹が立ちましたが、辛かったのが正直なところです。

私はこんなに頑張っているのに神様は意地悪だと思いました。

そして半年の通院で、休憩しようと思い、病院へいくのをやめました。

偶然だろうけど、その翌月に授かりました。

嬉しさより最初は本当なのか?とびっくりが大きかったです。

本当に嬉しかったです。

何気ない毎日がこんなにも幸せなものなのか?と180度世界が変わった気がしました。

 

あんなに悩んで辛かったけど、来るタイミングがきっと赤ちゃんにはあったんだな、と今では思います。

 

著者:メロンパン

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。