妊娠・出産・育児の情報サイト


「仕事が嫌だから子どもを作ってさぼろうとしてるんでしょ!」職場のマタハラに耐える日々

f:id:akasuguope02:20160205155340j:plain

f:id:akasuguope02:20160204201501p:plain

通勤が電車で二時間ということもあり、座れなかったり、マタニティマークをつけていても、もともと細いので気付いてもらえなかったりの14週の妊婦です。

辛いなと思っていますが、今の職場は、主人の両親や実家の反対を押し切っての転職だったので、弱音ははけない状況です。

家事も仕事もしゃかりきになってがんばっています。

 

しかし、つわりがひどく、吐いてしまったり、倒れたりしているのに、上司は妊娠、結婚もしたことがない人で中々理解してくれない女性ばかりです。

「あと2週で安定期なんでしょ。なら大丈夫よ」とか「好き嫌いで仕事を選ばないでほしいわ。仕事は仕事でやってほしい」など、言われる始末です。

 

仕事は選んでいないし、好きでこの業界に入ったのに、妊娠も中々できなかったのに、上司からは「仕事がいやだから、子供作ってさぼろうとしている、休もうとしている」など毎日のように言われたり、陰口を叩かれています。

 

そんな状況にくやしくて、涙することも多いですが、主人には「そんなこと言う上司は”かわいそうな人”と思わないと身がもたないよ」「何言われても子供を守れるのは、あなただけだから、気にしないで」と励まされてます。

 

皆さんもマタハラ、働くママさんはいっぱい受けるかと思いますが、気にせず、どんと強く構えていきましょうね!

著者:ゆり

初産で頑張っています。

通勤に電車で二時間かかりますが、家族のため!と思って、お弁当や晩御飯は頑張って作っています。

主人は帰ってくるのも遅いため、孤軍奮闘という言葉が似合うかもしれません。時々そんな状態にたえられず、爆発してますが、支えてくれる家族、ありがたいと思っています。

 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。