妊娠・出産・育児の情報サイト


ソフロロジーって何?出産前にイメージトレーニングして、いざ本番!

f:id:akasuguope03:20150915082113j:plain

私がかよっていた産婦人科はソフロロジー推奨の病院でした。

それまで、出産の時のイメージとしては『ヒッヒッフー!』と昔のテレビの感じしかなくて、ソフロロジーって何?と思っていました。

 

ソフロロジーって何?

初めて聞いたソフロロジーの話は、赤ちゃんに酸素をたっぷり与えて苦しくない出産をしよう!みたいな感じで、BGMのゆったりしたオルゴールの音楽が印象的でした。

普通のオルゴールとはまた違う、ぼかしのある感じのこもったような音です。

ママが深く息を吸う事で、赤ちゃんにも胎盤を通じて酸素がいくのでよいとの事でした。

息を吸うだけで赤ちゃんが苦しくなくなるのは不思議ですが、出てくる赤ちゃんにはかなりの力が入るからママの酸素が大事になるそうです。

どうしても痛いから力みがちになるし、いい方法だと思いました。

 

出産時にやってみた

とにかく『力まずに吸って吐いて』と言う感じで、いきみ逃しにもなりますし、力を抜いて楽にすると赤ちゃんが降りて来やすいみたいでした。

鼻から吸い口から吐くを繰り返すのですが、吸いすぎて過呼吸みたいになったのを覚えています。

パニックになりそうなのを優しく助産師さんがリードして支えてくれましたが、なんせ痛いので、あまりうまくできているか分からず…。

普段からイメージトレーニングはしていましたが、しっかりできているかは謎でした。

でも、呼吸する事で赤ちゃんが楽になるならと、夢中で頑張りました。

産後、助産師さんから

「しっかりソフロロジーできていました」

と言われた時は嬉しかったです。

 

まずはイメージトレーニングおすすめ

ただ、一人目の息子の時はスムーズだったのに、二人目の娘のときは出て来るとき、肩がはまってしまって、出るまでに時間がかかりました。

出産はとにかく痛いけど、変に声を出したら余計に疲れちゃうし体力勝負なので、ゆっくり呼吸をし落ち着くのが大事だと思います。

2回しか経験していませんが、なんとも言えない感動を味わえる経験だから、呼吸法で少しでもゆとりをもてたらいいと思います。

とはいえぶっつけ本番では難しいので、まずはイメージトレーニングからしてみるのをおすすめします。

f:id:akasuguope02:20160205171554j:plain

著者:ゆみ
年齢:26歳
子どもの年齢:3歳、1歳

2歳差で可愛い兄妹がいる2児のママです。兄妹は本当に可愛いですがもう一人女の子が欲しいと最近願っています。30前には欲しいなって思います。いつまでも若いママでいたいと思っている26歳ギリギリアラサー前のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。