妊娠・出産・育児の情報サイト


もっと時間があれば!産後ダイエット難航中。運動できない分は◯茶で甘味セーブ

f:id:akasuguope03:20150914112709j:plain

私は子供を帝王切開で出産しました。

それからは、毎日朝も昼も夜もなく子供のお世話が始まって、お腹が空くので時間の有る時には何かを常に食べていたような感じでした。

主人と3人暮らしで、主人はいつも仕事で家を空けていたので、食事という食事ではなくて、子供が寝ている合間に簡単なサンドイッチを食べたりしていました。

産後のお腹周りをケアする時間はもちろんなく、脂肪や皮がしっかりと付いているのが目立ちました。

 

『骨盤矯正ダイエット』という本を購入して、産後の緩んだ骨盤を矯正しながらダイエットを始めようと思っていたのですが、本を読む時間が有れば少しでも寝たい毎日だったので、購入したものの1度位しか開く事は有りませんでした。

色々とストレッチ法や、運動の仕方が書かれていたのですが、毎日育児でクタクタになっていた事と、寝不足で文字を読んでいると眠たくなっていたので直ぐに断念しました。

 

でも、お腹の周りの脂肪がとても気になりました。

ズボンもしばらく妊婦用の物を使っていました。

 

私は腰にヘルニアが有りますが、妊娠中はどういう訳かそれほどヘルニアの痛みを感じなかったのに、出産後直ぐに痛みを感じるようになってしまって、毎日腰痛に悩まされました。

この腰痛を少しでも和らげようとして、カイロプラクティックにも通いました。

 

骨盤矯正をすれば、腰の痛みも和らぐかも知れないと思って、骨盤矯正ダイエットの本を使ってやってみようと思ったのですが、結局横になって運動をしようとすると眠気の方が勝ってしまう始末…。

そのまま眠ってしまい、赤ちゃんが夜中に夜泣きをした時に慌てて飛び起きたりして、結局運動出来ないままでした。

 

骨盤矯正をすればダイエットに繋がるかどうかは分かりませんが、それでもお腹周りの脂肪は何とか運動をしたり、甘いものを控えない限りは無理な気がしました。

 

産後は疲れていて結構甘いものに手が行っていたのですが、運動等をする時間も無いので、甘いものを控えてダイエットをしようと決めてみました。

でも、ただ我慢するとどうしてもストレスになってしまうので、いつも甜茶を持ち歩くようにしました。

甜茶は結構甘味が有るので、お菓子を食べるよりは良いかと思って、毎日甘いものが欲しくなると甜茶を飲んでいました。

その成果も有ったのか、ウエスト周りが少しスマートになりました。でも、なかなか思うように痩せられなくてショックでした。

 

もっと自由に出来る時間が有れば、ゆっくり寝られたり、運動をしたり出来ていたはずなので、もっと痩せられたと思います。

子供が大きくなった今ですら、まだなかなか思うように時間が取れず、運動をしたり出来ていないので、結局お腹周りのお肉は溜まっていくばかりで、未だになかなか痩せてくれません。

このお腹のお肉をどうするか、これが目下の悩みです。

f:id:akasuguope02:20160205181325j:plain

著者:プム
年齢:40歳
子どもの年齢:5歳

子供が生まれてから子供が使うグッズを手作りしたり、スカートを作ったりする事にはまっています。なかなか毎日自由な時間が取れませんが、それでも子供の喜ぶ顔が見たいので頑張っています! 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。