妊娠・出産・育児の情報サイト


まるで思春期!出産直後からのひどい吹き出物に2ヶ月も悩まされ、来客も苦痛に

f:id:akasuguope03:20150914122556j:plain

出産直後から私の体に現れた不調…それは顔にできた多数の吹き出物です。

特に顎とおでこがひどく、思春期の中学生かっ!と自分で突っ込みを入れてしまいたくなるような、それはそれはひどい顔でした。

 

妊娠中に体重が10キロ増えてしまったものの、出産した後も4キロくらいしか減らず、以前よりも丸い顔立ちになっていましたし、病院に入院中は化粧禁止ですっぴんでしたので余計にそう感じたのかもしれませんが…。

そうはいっても、酷い!!

産後はホルモンバランスが崩れるから…と思っていましたが、4日後病院を退院しても、一週間たっても二週間たってもなかなか良くなりませんでした。

 

自分の顔が気になりながらも、慣れない新生児の赤ちゃんのお世話に必死な毎日。

産後は実家にお世話になり、その合間に、親戚が訪ねて来てくれたりもしました。

自分があまりにひどい顔をしていたので、本当は誰にも会いたくないなと思いましたが、せっかく赤ちゃんに会いに来てくれるのだからと我慢もしました。

ちょうど同じ時期に、実家に帰って来ていた友人に会いたいと言われましたが、どうしても自分の顔が嫌でお断りしました。

 

出産から一か月後のお宮参りまでにはどうにか治したいと思いながらも、まだ吹き出物は顔にある状態でしたが、この頃になると、もう増えてはおらず、少し小康状態になってきていました。

必死でメイクで隠して写真を撮ったり…みんなでお食事をしたり…。

最終的に肌の状態が元に戻るまで、2ヶ月くらいかかってしまいました。

ここ何年も、こんなに酷い吹き出物になったことはなく、不快感とその見た目に相当ショックを受けました。

産後でも肌トラブルがなかったという友人の話は本当にうらやましかったです。

 

旦那さんにもずっと

「私の顔酷いよね…」

とため息交じりで愚痴っていましたが、

「今はしょうがないよ、少したてば元に戻るから大丈夫だよ」

と根拠はないけれどいつも、気落ちしている私を明るく励ましてくれました。

その励ましに、時には

「わかってない!」

という苛立ちを感じることもありましたが、旦那は付き合ってくれました。

寛大な旦那で良かった・・・と思いました。

産後の思わぬトラブルでしたが、今となってはこれも笑い話となっています。

f:id:akasuguope02:20160206130055j:plain

著者:えみりん
年齢:32歳
子どもの年齢:1歳

子供のころに戻ったように子供と一緒に遊ぶことが私のライフワークになっています。でも一生懸命遊ぶことって思っている以上に疲れます。子供とお昼寝してしまうと家事がおろそかに… 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。