妊娠・出産・育児の情報サイト


仰向けになると激痛!症状は悪化し、ついには壁をつたってトイレに行くのがやっとに…。予想以上に辛い坐骨神経痛

f:id:akasuguope02:20160208123207j:plain

f:id:akasuguope02:20160208114725p:plain

安定期に入り、毎週マタニティビクスやヨガに通いウォーキング、家事も頑張っていました。徐々に仙骨辺りが痛み始めましたが、妊娠中だから皆同じ様な感じだと思って過ごしていました。

しかしある日、他の妊婦さんができている体勢すら自分だけできないこと(仰向けになるだけで激痛)を知りました。

それから急激に症状は悪化し、激痛で夜も眠れず日常生活もままならない状態になりました。何をしても痛くて、精神的にも相当不安定に。わかってくれない旦那にイライラをぶつけたり、泣いたりしてしまいました。

 

それから妊婦整体に通い、骨盤ベルトをすることで痛みはあるものの徐々に日常生活は送れるようになっていきました。

しかし、親は遠くて頼る人がおらず、仕事も家事も頑張りすぎていたせいか、9ヶ月後半にまた症状が悪化。

臨月となった今では、壁をつたってトイレにいくのがやっとの状態です。

お尻の痺れ、電気が走るような激痛、常につりそうな状態が続いています。

臨月はよく動けと言われますが、赤ちゃんはまだ全く下がっていないのに、とても動ける状態ではないので産婦人科の先生に相談。身体が限界にきているので、予定日前ですが入院して陣痛促進剤でお産を進めることになりました。

 

そんな私が伝えたいのは、少しでも痛みが出始めたら絶対に我慢しないで!ということ。

産婦人科の先生に相談し早めに妊婦整体等に通ったり、家事を頑張りすぎない!頑張り屋さんは素敵ですが、後々の自分と赤ちゃんの身体を労ってあげてくださいね。

 

著者:らん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。