妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんの体重が増えない!不安を抱えたまま混合育児、退院後・初の計測では…

f:id:akasuguope03:20150916082327j:plain

赤ちゃんを産んで初めて知ったのですが、赤ちゃんの体重は、生まれた直後から一時的に減少します。

これは体内にあった老廃物などが排出されるために起こり、その後おっぱいやミルクを飲んでふくふくと太っていくのだそうです。

 

生まれた時、私の赤ちゃんの体重は2,800gで、中ぐらいの大きさの赤ちゃんでした。

育児は母乳を中心として、足りない分はミルクで補って行こうと柔軟に考えていました。

生まれてすぐには母乳は出ず、おっぱいの後にミルクを飲ませたりもしていました。

 

新生児の一時的な体重減少は、大体の場合、入院中の7日間の間に回復に向かうことが通常なのですが、たまに体重が増加しない場合があります。

考えられる要因は母乳不足や消化機能の未発達などです。

 

退院が近づいた産後5日目の事。

体重の回復が遅いので、授乳後に毎回赤ちゃんの体重を量るように看護師の方から指導をされました。

「赤ちゃんの体重が増えていない」

そう聞いたときはショックでした。

母乳が足りていなかったのか、しっかり飲ませられていなかったのかと思うと悲しくなりました。

退院する日に至っても、赤ちゃんの体重は目立って増える事はなく、看護師の方からは1か月以内に体重を必ず量るようにと指導を受けました。

 

それからは、自宅でおっぱいとミルクでお世話する日々が始まりました。

最初はおっぱいをあげるのですが、どうしても足りなくなってミルクを調整する日々が続きました。

ミルクは病院では作ったものを頂けますが、自宅ではそうはいきません。

不慣れなミルク作りに手間取り、赤ちゃんの泣き声が責めているようにも聞こえる時がありました。

ミルクは濃すぎても薄すぎても胃腸に負担が掛かるので、調整には気を使いました。

 

そうして自宅で数週間経った頃、近くの赤ちゃんサロンに体重を量りに行くことにしました。

それまでは毎日体重が増えてるか不安で仕方がありませんでした。

でもいざ量ろうと思うと、増えてなかったらどうしようと言う心配もまたありました。

 

体重計にそっと乗せると、秤は3,400gを超えていました。

その数字を見た瞬間、本当にホッとして飛び上るほど嬉しかったです。

f:id:akasuguope02:20160208165908j:plain

著者:ムーさん
年齢:35歳
子どもの年齢:2歳

赤ちゃんが生まれたら母乳が出るものかと思っていました。実際はそうもいかず、育児のスタートから悩むことが多かったです。分からないこと、初めて知ることも多く、今でもインターネットで良く調べ物をします。 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。