妊娠・出産・育児の情報サイト


鉗子分娩に切り替えるが出てこず緊急帝王切開。緊急なのにエレベーターが来ない!

f:id:akasuguope02:20160208121111j:plain

f:id:akasuguope02:20160208114725p:plain

予定日超過により、陣痛促進剤で出産する予定で入院しました。

1日目
機械では陣痛をとらえるも自身の感覚はなし。使用した薬剤の副作用が強く出たため、ストップ。

2日目
薬剤を変えるも強い陣痛にはつながらず。人工破膜させるといきなり2、3分間隔の陣痛がくる。陣痛に耐えられず、無痛分娩に切り替えるため、麻酔をいれてもらう。

3日目
子宮口が10センチになったのに赤ちゃんが下りてくる様子がなく、鉗子分娩に切り替え。ところが、2回やっても生まれない!緊急帝王切開に…

無痛分娩にしたはずが麻酔がきれ、最後は陣痛との格闘でした。

しかも、オペ室までの移動で、なかなかエレベーターがこなくて、ストレッチャーの上で悶えるという状況。

緊急なはずなのに、エレベーターが優先されないという事態に巻き込まれました。

 

その後、なんとか緊急帝王切開で、3800グラムの子がうまれました。

産後はヘモグロビンが6台になってしまい、貧血が強く、ふらふらでした。

産後は、途中まで経膣分娩をした影響で腹腔内で血腫ができ、そして感染。

38度をこえる高熱に数日耐えるハメに…。

退院してからの発熱なので家で寝たきりになるしかできませんでしたが、抗生剤のおかげで何とか治りました。

貴重な新生児の時期をちゃんと見られなかったのは残念です。

 

ちなみに、費用は個室と無痛分娩などの費用がかかったため、一時金に+15万円くらいでした。

もともと分娩費用が高い地域なので、それが高いのかは不明です。

 

ともあれ、無事に生まれてくれてよかった! 

著者:バービー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。