妊娠・出産・育児の情報サイト


7ヶ月娘の初バレンタイン。ぐちゃぐちゃお絵描き入りの手紙に、普段はクールなパパが感動の涙!?

f:id:akasuguope02:20160212121648j:plain

娘は7月生まれだったので、初めてのバレンタインには7ヶ月になっていました。

これまでは、夫用と自分用にデパ地下の高級チョコレートを買って、おいしく食べていましたが、せっかくの娘が生まれて初めてのバレンタインデー。

今回は娘と一緒に楽しむことにしました。

 

まずは、娘とチョコレートを買いに行きました。

まだ7ヶ月なので、当然チョコレートが何かはわかっていないのですが、「これどう?」「この2つだったらどっちがかわいい?」と聞くと反応する娘。

その中でも一際、娘が大きく反応したチョコレートがありました。それは、クマの小さなぬいぐるみ付きの変わり種チョコ。完全にクマさんがほしいだけだと思うのですが、しかも、夫はこういうラブリー系が苦手だけど、せっかくだしまぁいいか…とこのチョコを購入しました。

 

家に帰ると、今度は娘と一緒にお手紙を作成。

色えんぴつを持たせると、紙にぐちゃぐちゃとお絵描きをするようになっていたので、便箋を渡し、娘に自由に描いてもらいました。

描き方が派手なので、時折テーブルにはみ出したりして焦りつつ、出来上がった絵のすみに小さく「お父さんいつもありがとう」と一言、私の文字で付け足しました。

 

これで準備は完了です。娘にチョコレートと手紙を持たせて、仕事から帰ってきた夫に渡しました。普段はクールな夫。ラブリーすぎるクマのぬいぐるみとか、娘に描かせて明らかにお涙ちょうだいを狙った手紙にツッコミが入るかと思いきや…。

「わぁ◯◯ちゃん描いてくれたの!? ありがとうね〜。このクマさんも選んでくれたの! お父さんうれしいよ〜ありがとう〜」

とびっくりするぐらい素直に受け取り、あまりの喜びように軽く涙目だったように見受けられました。

何だか驚きを通り越して、軽く引いてしまった母(笑)。

いや、家族のために忙しく働く夫に喜んでほしいと思ってやったことなので、いいんですけどね。娘もよくわかっていないけれど嬉しそうで、そのやりとりを見ていたら、私もほっこり微笑ましい気持ちになりました。

 

やっぱり娘の力ってすごいわ…と思った1ヶ月後のこと。

「ちょっと寄り道してくから!」と夫から連絡があり、帰ってくると、なぜかディズニーストアの大きな袋を抱えていました。そう、この日はホワイトデー。

「◯◯ちゃんがこの前プーさんかわいいって言ってたからさ。バレンタインのお返しにぬいぐるみ買ってきたんだ♪」

というわけで、娘は適当に選んだチョコと自由に描いたお絵描きと引き換えに、プーさんのぬいぐるみを手に入れましたとさ。

普段は夫のすることに何も言わない私も、この時ばかりは娘へのあまりの愛の深さに、「どんだけ!!!」とツッコんでしまいました。

娘、初バレンタインの心温まる(?)エピソードでした。

f:id:akasuguope02:20151022120940j:plain

著者:野々山幸
年齢:36歳
子どもの年齢:3歳3カ月(娘)&1歳1カ月(息子)

ライター。芸能インタビューから美容・健康、恋愛、結婚、育児に至るまで、『女性が興味のあること』をテーマに書き続けて早15年。この4月から子どもたちが保育園に入園。2人育児と仕事の両立にてんてこまいな日々。写真は、子どもたちが生まれた時の体重&身長サイズの“おしんこけし”です★

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。