妊娠・出産・育児の情報サイト


生まれて初めての親孝行。”初めて会う瞬間は家族みんなで”というプレゼント

f:id:akasuguope02:20160219094912j:plain

f:id:akasuguope02:20160219073304p:plain

我が家には三兄弟がいます。

みんな男の子です。

その三兄弟と、初めて出会った瞬間の話です。

 

当時、私専業主婦、主人は土日祝が休みの仕事でした。 

初めての妊娠、初めての赤ちゃんに私たちもドキドキ。

主人もとても楽しみなようで、自分から立ち会い出産したいと希望していました。

私自身はどっちでもよかったのですが、旦那がそういうので、立ち会い出産予定にしていました。

 

そして、まだ予定日まで10日ほどある、ある日の土曜日夜中、いつもと違うお腹の張りで目が覚めました。

里帰り中だったので、母に車で病院に送ってもらい、入院することに。

主人も来てくれ、いよいよ分娩室!!

看護師さんの、旦那さんも入ってもらって~の声で、主人も私の横にスタンバイ。

主人が来てから数分ほどで、無事出産、主人の方が号泣していました。

 

そして、2人目妊娠。

今回も主人は立ち会い出産希望でした。

予定日より4日ほど早い日曜日の夜中、トイレに起きるとおしるしがあって、病院へ行きました。

この時も里帰りだったので、母の電話で駆けつけてくれた主人を待っていたかのように、主人が分娩室に入って10分ほどで次男誕生。

 

そして、3人目妊娠。

今回は上の子のこともあり、里帰りせず、自宅で出産まで過ごすことにしました。

もういつ生まれてもいいとなった時、突然主人に3泊ほどの出張が入りました。

そのことを病院の先生に伝えたら、そしたら、明日促進剤で産むのはどうですかと。

3人目だし、すぐに生まれると思いますと説明されました。

確かに、陣痛が主人の出張中にきたら。。。平日急に入院になったら、子どもは学校だし困る!!

1日考え、促進剤で産むことにして、入院しました。

平日なので、今回は主人は仕事。

3人目なので、スムーズに進んだら、立ち会いは無理かな~との話で、仕事にいきました。

午前中、促進剤を使ったのですが、思うように陣痛が進みません。

何度も分娩室に行っては、まだなので部屋に戻って。。。

主人にも、まだ生まれないーとメールでやり取り、そうこうしているうちに、もうすぐ帰れると連絡が!

 

分娩室で頑張っていると、旦那様到着しましたの看護婦さんの声!

急いで入ってもらって、「次いきんで生みますよー!!」

だけど、中々下りてこないんです。

体格のいい看護師さんが上に乗って、肘で思いっきりお腹を押して、やっとやっと生まれました。

生まれてわかったのですが、へその緒が短かったようで、下に下りてこなかったそうです。

 

そんなこんなで、無事3人目も立ち会いができました。

先生や看護師の皆さんも、絶対お父さんが仕事終わって来てくれるの、待ってたんやね~!!と。

三男の初めてのプレゼントに夫婦で涙が出ました。

 

結局3人とも、父ちゃんと誕生の瞬間を一緒に過ごしたくて、生まれて来てくれたみたいです。

”初めて会う瞬間は家族で”という、初めてのこども達からのプレゼント。

感動でした。

 

3兄弟は、今でももちろん、父ちゃん大好き!

一番上は3年生になりましたが、家では父ちゃんに抱っこ~と甘えています。

著者:ゆっこ☆

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。