妊娠・出産・育児の情報サイト


ベビーカーで電車30分、ベストポジションはどこ?空いてる時間と混雑時で使いわけ

f:id:akasuguope03:20150923230608j:plain

子どもが1歳半になる頃のことです。

電車で30分程の場所に手続きが必要で行くことになりました。

10キロはいかないものの、体重もそれなりに重くなり、移動は抱っこひもからベビーカーの移動が多くなってきていた折です。

今回の移動も駅から少し歩くこともあり、ベビーカーを使って行こうと決めました。

 

それまでは1駅2駅の短い距離の電車移動は経験したものの、30分と言う長い時間をベビーカーを使って電車移動するのは初めてのことでした。

ずっと乗っていてくれるのだろうか、車内ではどこに行ったらいいのだろうかと不安な要素はたくさんあります。

 

飽きさせないためには眠っていることが一番、とまずは移動の時間はお昼寝タイムを利用して移動することにしました。

その頃のお昼寝はお昼前後や昼食後すぐでした。

午前中は外に出ないと寝ないでお昼ご飯まで起きていてくれることが多かったので、ゆったりと室内で過ごしてお昼寝の時間を調節しました。

お昼ご飯が終わったら早速移動です。

駅まで歩かせて軽い運動にしました。

 

駅のホームでは前寄りの空いている車両で、優先席のマークのあるところを選びました。

車内に入ったら、空いてたので優先席に座ることができました。

選んだのは連結部寄りの席で、ベビーカーを連結部側に向けて自分の前に横向きに置きました。

こうすると車輪のロックの他に、自分の足でもホールドすることができます。

赤ちゃんは計画通り、車内に入るとすぐに眠りについてスヤスヤと眠ってくれました。

 

帰りは席が埋まっていたので立って帰ってきました。

場所は優先席付近のドア脇の手すりのあるスペースです。

ベビーカーは頭をドア側に向けて、横に自分が立ってドアの乗り降りの波に赤ちゃんがぶつからない様にしました。

足はベビーカーの車輪に掛け、動かないようにロックしました。

 

車両によっては車イスやベビーカーを置くスペースが用意されていることもあり、そういった空間を利用するのもいいと思います。

座席に座って目の前にベビーカーを置くと、どうしても自分の幅より取ってしまうので、周りへの配慮や、その時の電車の混雑具合などみて臨機応変に対応することが必要だと思いました。

f:id:akasuguope02:20160223230648j:plain

著者:ガッチャン
年齢:35歳
子どもの年齢:2歳

車の運転はなかなかさせてもらえないので、もっぱらバスや電車で子供と移動しています。車内では泣かれたりと色々トラブルもありますが、多くの方は暖かい目で見守って下さる上、赤ちゃんの相手をしてくれるので本当にありがたいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。