妊娠・出産・育児の情報サイト


「しないと子どもできないんだよ?!」多忙からのセックスレス解消に四苦八苦!

f:id:akasuguope03:20150924134730j:plain

結婚して半年。

夫の転職も完了し、そろそろ子づくりを…と思い立った頃。

思いもかけない問題に直面しました。

セックスレスです。

 

お互いの仕事が忙しく、深夜に帰宅し寝るだけの毎日。

いつしか夜の営みは激減していたのです。

 

子どもが欲しいと言う割に、セックスをしよう、と夫を誘っても気乗りしない様子。

妊活のスタートを切る事ができず、子供が欲しい私は焦りを感じ、とにかく改善をしようと必死でした。

 

まず、以前からつけていた基礎体温に加え、排卵検査薬で排卵日をチェック。

排卵日にそれとなく誘うも、全てかわされてしまいました。

それからは、直接的にメールで排卵日を告げ、セックスをして『もらう』ような状態。

とても惨めでした。

涙を流し夜があける事もしばしばありました。

 

夫は、妊娠への道のりや高齢出産のリスクを理解していないのか、焦る私を不思議そうに見ていました。

セックスをしないと子どもができないんだよ。

そんな小学校で習うような事も言ったと思います。

最終的に

「家は寝るところ。ムードが出ない、やる気が出ない」

と。

今度はそうきたか!と怒りを感じながらも、ホテルへ。

 

そんな日々を送るうちに、愛のあるセックスをして子どもを授かりたいという気持ちはいつしか消え…

どんな過程でもいい。

なんとかして子どもを授かりたい、その為にはセックスするしかない。

その事ばかり考える毎日。

精神的にボロボロでした。

 

そして、これでは心が保たない、もうどうでもいい!楽になりたい!と爆発し、基礎体温排卵検査薬での検査を中止。

穏やかに日々を過ごそうと気持ちをシフトしていきました。

(もちろん、簡単ではありませんでしたが)

私が穏やかになったことで、夫も義務感から解放されたのか、しばらくすると自然な流れで夜の営みが再開されました。

 

すると、2ヶ月後。

たまたま夫婦生活をもったタイミングがよかったのか、運良く妊娠発覚、無事に出産することが出来ました。

妊娠検査薬で陽性が出たときは嬉しくて嬉しくて号泣。

 

当時、必死にあの手この手を尽くしたからこそ、かわいい我が子に会えたので、今は幸せいっぱい。

夫も子どもにメロメロで、

「二人目が欲しい」

と言っています。

まだ夫婦生活再開していませんが、再びセックスレスにならないよう、今から慎重に行動していきます。

f:id:akasuguope02:20160227014526j:plain

著者:ナナオ
年齢:30歳
子どもの年齢:2ヶ月

 

元商業デザイナー。妊娠をきっかけに退職をし、育児に奮闘する2ヶ月の男の子のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。