妊娠・出産・育児の情報サイト


仕事と両立しながらの1人目妊娠、育児の大変さ。2人目妊娠時、迷わず選んだ新たな道

f:id:akasuguope03:20150929230046j:plain

私は、子供が余り好きではありませんでした。

しかも、就職活動時期は超氷河期で、かなり苦戦した為、やっと手に入れた職は定年退職まで全うしようと思っていました。

そして数年、男性と変わらない仕事内容且つ量をこなしていて、結婚なんて二の次だと思っていたのです。

 

そんな私も年相応になり、結婚する事になりました。

そして妊娠。

妊娠、出産しても勿論仕事は続けるつもりでした。

しかし、私の会社では社内で私が妊婦初経験者だったので、周囲もどう接したら良いかよく分からなかった様です。

 

そして、変わらない仕事内容&量を与えられる事に。

又、優しい言葉を掛けてくれる人も居るけど、全く手伝ってくれず。

私自身、負けず嫌いで周囲にヘルプを出しづらい性格も原因だったのかもしれませんが、精神的にも体力的にも辛い妊婦生活でした。

 

そして、出産。

かなりの難産でしたが、元気な子が産まれてきてくれました。

仕事復帰するまでの時間、私は子供にたっぷりと愛情を注いできました。

 

しかし、ここからです。

保育園に入園後、園の先生から発達が健常の子とは違うという事を指摘され、私自身かなり戸惑いました。

退職しようとも考えたのですが、悩んで悩んで悩んだ結果、続ける事を決めたのです。

でも、仕事中も子供の事が心配でたまりませんでした。

しかも、早く帰りたくても、復帰後も同じ仕事だったので、遅くなることもしばしば。

 

そんな、目まぐるしい日々を過ごしていくなかで、兄弟を作ってあげたいと思う様になりました。

でも、妊娠中の事を思い出すと、正直良い環境ではなかったと思います。

上の子がそうなったのは、妊娠中の環境が原因ではと思った事もあります。

誰にも原因は分からないのですが、後悔したくない、2人目の子には1つでも危険因子を取り除いてあげたいと思う様になりました。

そして、迷わず退職を選びました。

 

今は2児の母として毎日奮闘しています。

仕事を辞めて全く後悔していません。

仕事は選ばなければ何でもあります。

今は子供の成長を第一に考えて、少し手が離れたらパートでもしよう、そんな気持ちです。

f:id:akasuguope02:20160227021437j:plain

著者:うさうさこさん
年齢:36歳
子どもの年齢:7歳、1歳

二児の子育て奮闘中のママです。下の子がハイハイ&つかまり立ちで毎日目が離せません(>_<)でも、二人ともとっても可愛いです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。