妊娠・出産・育児の情報サイト


眠さと戦い泣き声に耐え…ここで諦めたらダメ!断乳までの道のり、そして訪れた安眠

f:id:akasuguope03:20150929231337j:plain

私の子供は大体3~4時間ごとに夜泣きし、添い乳して再度眠るを繰り返していました。

当初は添い乳するのは苦ではなかったのですが、やっぱり朝すっきり起きれずに、昼間眠たくなる事もしばしば。

添い乳の体勢も少ししんどくなってきたので、1歳になったのを機に断乳する事に!

ただ、上の子で大変さは十分知っていたので、かなりの覚悟を持たないとと自分に言い聞かせました。

 

まず、初日。

これまで寝る前の儀式として添い乳していた為、暫くは抱っこしていたのですが、全く寝る気配がない。

部屋を暗くすると、段々と眠くなってきたのか、ぐずり始める。

ぐずりから体をくねくね動かして、次第にのけぞり泣き始めた!

これでもかという程に泣かれ、私は暴れる我が子を抱き抱えて部屋の中をウロウロ。

手がしびれてきたので、布団に寝かせて頭をなでなでしたり、体を優しくポンポンしたり。

色々思いつく事を試しましたが、結果、どれも効果はありませんでした。

結果、泣き疲れて寝てしまいましたが、次いつ泣かれるのかドキドキでした。

 

その後、いつもと同様に3時間位後にぐずり始めて、又、改めて同様の対応をしましたが、結果は同じ。

私も眠くてフラフラしながら抱っこしたりとやっぱり大変だと痛感した初日でした。

1歳になったばっかりの我が子に可哀相…と、少し罪悪感を覚えたりもしましたが、ここで諦めたらダメだと自分に言い聞かせました。

 

翌日、昼間はとにかく外で遊ぶように心がけ、なるべくたくさん触れ合って安心させてあげようと努めました。

 

抱っこをするとお乳を思い出すのでは…という不安はありましたが、抱っこをしながら話しかけたり遊んだりして、授乳を思い出させないようにしていました。

お風呂も、この時期はパパに入れてもらっていました。

 

2日目はまた同様でしたが、夜中に喉が渇くと思い、水やお茶を飲ませてあげると、前日よりは泣く時間が少ない様に思いました。

それでも泣く事は泣くので、結局は抱っこしてトントン。

手がしびれたら布団に下ろして、泣いている我が子を横に我慢するのみ。

 

それが3日目から変化が表れたのです。

寝入りは確かにぐずるのですが、途中起きない!

結局朝の6時迄起きませんでした!感動です!

私もそれ以来、ゆっくり眠れてるんです☆

 

 

f:id:akasuguope02:20160227165948j:plain

著者:うさうさこさん
年齢:36歳
子どもの年齢:7歳、1歳

二児の子育て奮闘中のママです。下の子がハイハイ&つかまり立ちで毎日目が離せません(>_<)でも、二人ともとっても可愛いです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。