妊娠・出産・育児の情報サイト


骨盤が歪み神経痛、そしてまさかの小麦アレルギー。産後の体はトラブルだらけ!

f:id:akasuguope03:20150930105718j:plain

出産を終え、退院して自宅に帰宅した時のことです。

坐骨が痛いんです。

座るのも立つのも痛く、なにをするにも激痛が走るので病院に行きました。

すると坐骨神経痛になってしまっていたんです!

 

出産により、歪んだ骨盤が坐骨に負担をかけてしまい、神経が圧迫されていたので痛みが生じたようでした。

湿布をして安静にしているしかない、神経痛だからいつ痛みが落ち着くか、よくなるか、もしくは悪化するかは分からないと言われました。

 

神経痛=お年寄りなイメージだったので悲しくなり、恥ずかしさもありました。

しまいには足の痺れも出てしまい、産後私の身体はボロボロになりました。

赤ちゃんを抱っこする事も出来ずに、授乳の抱っこですら痛く辛い事でした。

落とさない様に抱っこするだけでも必死でした。

 

改善する為に骨盤矯正に行きました。

骨盤を元の位置にする事で、圧迫の負担を和らげようと思いました。

病院での治療は電気とマッサージ、血流をあげる器械に乗りました。

二週間くらい通うと身体は嘘のように楽になりました。

ただ、抱っこをするので歪みやすいみたいで、引き続き行く事が大事です。

 

それに続き、小麦粉アレルギーになりました。

身体が疲れているときは特にですが、パンを少し食べるだけで口周りがブツブツになり痒みが出ます。

湿疹が出たらクリームを塗ります。

小さいブツブツですが、口周りの化粧が出来ないのは最大の何点でした。

 

産後は体質が変わるとよく耳にしますが、悪い方に変わるととても辛い事が分かりました。

元々食べれたものが無理になると悲しいです。

また小麦粉はなんにでも使われているので、よく考えてから食べなくてはいけません。

下手すると口周りの赤いブツブツな人になってしまいます。

 

産後の身体はデリケート。

産んだ事で改善される事もありますが、ボロボロになりやすいです。

命がけの出産を経験している分、身体の不調は感じやすいと思います。

後は年齢もあると思います。

一人目を22歳で産んだので、その時よりはるかに衰えたんだと思います。

また、回復が明らかに遅いです。

 

f:id:akasuguope02:20160227155039j:plain

著者:ゆみ
年齢:26歳
子どもの年齢:3歳、1歳9ヶ月

最近2語分を話出した娘とお兄ちゃんが幼稚園に行っている間にデートするのが楽しくなり出した二児の可愛い子供を持つ母です。3人目はどうしようかと悩んでいますが、赤ちゃんは可愛いので何人でも欲しいと考えています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。