妊娠・出産・育児の情報サイト


いつから乗れる?パスポートは?日本での里帰り出産を終え、2ヶ月の娘と海外へ!

f:id:akasuguope03:20150930140702j:plain

先日第1子となる娘を出産しました。

海外からの里帰り出産だったので、出産後2ヶ月ほど実家で生活し現地に戻りました。

パスポートの取得から赤ちゃんを連れての飛行機の利用まで、これから海外から里帰り出産をする方の参考になれば幸いです。

 

まず、娘を飛行機に乗せるにあたって色々な事を調べました。

いつから乗れるのか?

どういうふうに乗せるのか?

パスポートのとりかたは?

 

調べたところ、飛行機にはパスポートさえあれば生後1週間から乗せられるとのこと。

娘が生まれてすぐに出生届を出し、戸籍が登録されるまでに約2週間ほどかかるとのことでした。

1週間ほどし役所に電話したところ、戸籍が登録されたということだったので、早速パスポート取得の手続きを開始しました。

 

まず、本籍が遠方だったため郵送での戸籍請求を行いました。

また同時進行でパスポート用の娘の写真を用意しました。

当時まだ1ヶ月になったばかりでインスタント写真での撮影は難しく、写真館での撮

影も考えましたが、自宅でシーツを引いてデジカメで撮影することができるという情

報をきいたのでそれを試してみることにしました。

 

ベビーベッドに白いシーツを敷き、娘を寝かせ写真を撮りました。

その頃の娘は、まだ寝ているか起きているときは泣いているかのどちらかと言うような状態だったので、なかなか思うように写真が撮れず苦労しました。

何回かチャレンジし、やっと撮れた写真をコンビニのコピー機の証明写真用でプリント

し、届いた戸籍謄本と共に提出しました。

2週間後、出来上がったパスポートを受け取り、航空券を予約。

ちょうど生後2ヶ月過ぎた頃飛行機に乗って自宅に戻りました。

 

心配していた飛行機でしたが、着陸の時に少し泣いてしまった位、で後はほとんど泣くこともなく大人しくしてくれていました。

座席は大人2人分のみで、ベビーバシネット付きのシートを予約しました。

 

抱っこ紐を使って抱っこしていたのですが、途中で寝てくれたためCAさんに頼んでベビーベッドを設置してもらい、そこで寝かせました。

機内には授乳室がないため母乳の場合はトイレでやるか、座席で授乳ケープ等を使用してやるのが良いかと思います。

私は授乳ケープを持っていなかったので備品のブランケットを借り、それで隠すようにして授乳しました。

ミルクの場合はお湯を頼めばもらえるので、哺乳瓶と粉ミルクを持っていけばいいと思います。

 

わからない事だらけの里帰り出産からの帰国でしたが、無事現地に戻り家族3人で慌ただしくも充実した毎日を送っています。

私の経験がこれから海外から里帰り出産をする方の参考に少しでもなれば幸いです。

f:id:akasuguope02:20160302122146j:plain

著者:ゆなmama
年齢:26歳
子どもの年齢:6ヶ月

24歳で1つ年上の旦那さんと結婚。26歳で待望の第1子出産。専業主婦。はじめての子育てに悪戦苦闘しながらも、充実した楽しい毎日を過ごしています。趣味はスポーツ観戦、旅行、写真です。現在旦那の仕事の都合により海外にて子育て中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。