妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠中の夫婦生活、お医者さんに聞いた注意ポイント4点。あとは互いの思いやり!

f:id:akasuguope03:20150920114236j:plain

妊娠中の悩みの中には、なかなか人に相談できない内容のものもありますよね。

その代表的なものが、妊娠中の夫婦生活。

セックスについて。

 

お付き合いをして約2年後に結婚をした私たち夫婦。

交際期間中のほとんどが日本と海外での遠距離恋愛だったために、とても初々しい新婚生活でした。

そして、結婚から約半年後に、第一子をお腹の中に授かったのです。

子どもが大好きな主人はとても喜んでくれました。

そして、約10ヶ月間の妊娠期間が始まったのです。

 

妊娠初期はお腹の張りが強く、切迫流産の兆候があるかも知れないということで、妊娠4ヶ月になる頃まで自宅安静、投薬の日々が続きました。

そうして妊娠5ヶ月。

なんとか無事に安定期を迎えることができたのです。

 

それまでは、自分の体調第一、赤ちゃんの成長第一で過ごしてきた私でしたが、安定期に入り少し気持ちの余裕が出てきたことから、再び主人と向き合うように。

そんな時、主人が

「妊娠中にセックスをしてもいいのだろうか」

ということを単刀直入に聞いてきたのです。

正直、大きくなったお腹を抱えている私を見ても『女性』と思っていてくれることがとても嬉しく思えました。

そして、ここまで5ヶ月間我慢してくれた主人のためにも前向きに検討しようということに。

 

次の妊婦健診で産婦人科の担当医さんに、妊娠中のセックスについて伺ってみました。

「安定期に入っていること」

「お腹に負担をかけない姿勢ですること」

「感染症にかからないようコンドームをつけること」

「子宮の収縮や出血など異変を感じたらすぐに中止すること」

この4点に気をつければ、問題はありませんとのこと。

妊娠後期に入ってすぐは早産を誘発する危険があるのでおすすめはしないけど、臨月で予定日間近には『お迎え棒』という人もいるぐらいですよ、と教えてくれました。

 

妊娠中のセックスは、産後のセックスレス防止につながるとか、妊娠期間中でも旦那さんの愛を確かめられるとか肯定的な意見もあります。

しかし、流産や早産につながるのではないかと心配したり、そもそも妊娠中に性欲を感じないという人もいるので、こればかりは夫婦間でお互いに理解をしてもらうことが重要だと思います。

f:id:akasuguope02:20160302115708j:plain

著者:MACHI
年齢:36歳
子どもの年齢:42ヶ月(3歳6ヶ月)

出産直後から娘に振り回されっぱなし。母親業は体力勝負!を痛感するフリーライターです。泣いたり笑ったり怒ったり、お母さんって忙しいですよね。そんなお母さんたちが読んでほっとできる、共感してもらえるような記事を書けたらと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。