妊娠・出産・育児の情報サイト


民間の子育て支援サロンを活用して自分磨き。育児相談ができるママ友もできて大満足

f:id:akasuguedi:20160426213940p:plain

自治体の運営している子育て支援センターに行く人は多いと思います。

私も数回訪れたことがあり、自分以外の大人と話せることで、子育てのヒントをもらうことができました。

確かに、その場で出会ったママたちと楽しくおしゃべりをすることはいい気分転換になるんですよね。

でも何か物足りない……。

 

支援センターに集まるママは専業主婦、育休中、20代、40代、第一子、第二子とさまざまな環境のママが集まります。

そこでは子どもの成長など当たり障りのない会話をするばかり。

ママ友を作ろうにも、自分と環境が似ていそうな人を見分けるのは至難のワザで、時間がかかりそうな雰囲気でした。

私は育休中で、平日昼間に自由に時間を使えるのも仕事復帰の春まで残りわずか。

ただ支援センターでおしゃべりをするのは自分には時間が少しもったいないような気がしたのです。

 

そこで、調べてみると電車で3駅離れた場所に民間の子育て支援サロンが。

ホームページを覗いてみると、「育休後の仕事と家事の両立法」「専門家と考えるライフ&マネープラン」「時短メイクアップレッスン」など、おもしろそうな講座がずらり。

有料ではありますが、育休中にいい自己投資になると思い、サロン活用が始まりました。

もちろん赤ちゃん連れOKで、スタッフの方が子どもを見守っていてくれるので安心して受講することができます。

体にいい食材を使ったランチをいただく会というのもありました。

学びたいことがいっしょのママが講座に集まるため、自分と似た環境のママに出会いやすく、深い話をすることができ、自己投資や人脈作りにつながりました。

 

気になる方は住んでいる地域にこういった民間の子育て支援サロンがあるか、ぜひネット検索されてみてくださいね。

より実りある時間が過ごせるいいきっかけになればと思います。

著者:NANA

2015年秋に第一子を出産しました。赤ちゃんと過ごす穏やかな生活を楽しんでいます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。