妊娠・出産・育児の情報サイト


画数どうする、読み方は?赤ちゃんへの最初のプレゼント『名付け』は悩むけど楽しい!

f:id:akasuguedi:20160311112613j:plain

私は、7歳のひとり娘を持つ父親です。

自身の名づけに関するエピソードをまとめてみました。

 

名づけの時にまず一番必要なのは、当り前ですけど産まれてくる子どもが男の子か女の子かということ。

ただ、定期検診の写真でも赤ちゃんの角度によっては、男か女かわからなかったり、
産院によっては産まれるまで赤ちゃんの性別を教えないというところもあるみたいです。

さらに、女の子と言われていて、実際生まれたら男の子だったなんて話も聞きます。

なので、ギリギリまでわからないようでしたら、男の子用の名前と女の子用の名前を2種類考える必要があるかもしれません。

 

実際に名前を考えるときに、私はいつか子どもが自分の名前の由来を聞いた時に、両親に愛されて生まれたんだという風に感じてもらえる名前にしようと思いました。

昔からありますが、夫婦の感じを一字ずつとるとかも考えましたが、私たち夫婦の名前からだとなかなかうまくいきませんでした。

なので、私の名前の母音が「あおい」になるので、あおいという名前に。

さらに、漢字は「碧」にすると妻の名前と同じ読み方もあるので、碧という名前にしました。

 

続いて、良い画数かどうかです。

本によって、同じ画数でも良い運勢だったり、悪い運勢だったりと解釈が違うので、私は、先に名前を決めてしまい、自分の子どもの名前の画数が良い本を探して購入して妻に教えてあげました。
私の場合は、妻もお互いの両親も私が決めた名前に賛成してくれたので問題ありませんでしたが、

「なかな奥さんのOKが出ない」

であるとか、

「両親が名前を考えてきてしまって、断りづらい」

など、身内への悩みもあるみたいです。

 

あと、最近多いのがキラキラネームですよね。

子どもが通っている学校でも、読み方を知って驚く名前が少なくありません。

それぞれの家庭の自由なので何とも言えませんし、子どものうちはキラキラネームと呼ばれている名前でも、自分自身では好きだったりするので、まあいいのかなとも思います。

普通の名前でも、キラキラネームでも、子ども自身が自分の名前を愛せるような名前を付けてあげるのがいいと思います。

f:id:akasuguedi:20160311112535j:plain


あおざと
年齢:36歳
子どもの年齢:7歳

現在36歳。夫婦共働きで子育てをしています。元気な小学校2年生の父親です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。