妊娠・出産・育児の情報サイト


はじめての出産体験記!!

f:id:akasuguedi:20160426213940p:plain

陣痛の始まりから入院まで★

2016/1/5

朝から生理痛のような腹痛が…

2、3日前からあったけど、いつもより少し重いかな?ぐらい。

11:50陣痛が10分間隔のような気がする…。

陣痛タイマーアプリを使って測定。

心配なので、お昼ご飯を食べてから、病院に電話してみよう!と母と話す。

病院に電話、来院指示があり、受診となる。

助産師さんがモニターをとってくれる。

まだ10分間隔とはいえないかな?とのことで、一旦帰宅。少し歩いたりしてね、と言われ、帰宅してちょっと休んだらさっそく散歩をする。

えらいなぁ私♪と思う。

15時から30分歩いたけど、痛い…。

間隔も5分くらいなんだけど…。

夕方も変わらない。

どうしようか迷っていると病院から電話をもらう。

素晴らしい対応だぁ、まだ陣痛が続いているようなら受診を、と言われ、再診。

18時、結構痛そうな私の姿を見た助産師さんにより、入院することになる。

 

★入院から出産まで★

夫と実母に支えられ、ひたすら陣痛に耐える

夜中か明け方には産まれるのでは?と言われ、喜ぶ。

しかし、長い夜が続く…。

 

2時頃から?

痛みと疲労で過呼吸気味になる。

陣痛の合間もずっと苦しく、体力消耗。プチパニック状態。

4時頃落ち着く?

明け方になるけど、まだ生まれなさそう。

あ~ぁ、どうしたらいいんだろう?ゴールが見えなくて、やる気半減。

6時頃陣痛の間隔が遠のくので陣痛の合間に休息。

子宮口は全開でいきんでもよいくらいなのたが、陣痛が1分間隔にならない状態が続き、体力消耗。

8時半促進剤点滴。徐々に流量アップ。 3~5分間隔の弱い陣痛続く。それでも相当辛い。

10時。陣痛の時の内診などで破水、プチパニック状態。

疲労困憊。陣痛に耐えるのが辛くなってくる。

あぁ、もう最後の陣痛に耐える自信がない…そう思ったので、弱音を吐く。

赤ちゃんの髪の毛でも引っ張って出してもらえませんか?と言ってみる。

助産師さんに失笑されて終わり。

ダメだった。ガッカリ。

11時半。陣痛1~2分おきへ。

いきみたいけど、陣痛が足りない。いきみ方も分からない。でも赤ちゃんは降りてきて、すぐ出れそう。

もうこのあたりで陣痛を耐えるのが大分限界!

もう痛い~!と旦那に愚痴る。

そんな様子を見ていた先生が、動き出す。

分出力のあるうちに、先生が引っ張って手伝うのでいきむことに。

やったぁ、助かった~!終わりが見えてきた!!

頼もしい先生!頼むよ!と思う。

そして、おまたをめっちゃ開かれる。このくらいのおまたの大きさなら赤ちゃん出そうかもと自分でも思う。

すると急に部屋の雰囲気が変わる。

おまたをライトアップされ、おまたに先生がいて、まわりにスタッフが4人くらい待機。

ベッドが分娩台に早変わりし、防水シーツとかで足下が見えなくなる。

ただならぬ雰囲気。

これは生まれるな!と思う。

終わるのか?あとどの位で終わるのか?と気になる。

陣痛に合わせて、

はい、いきんでー!

と言われ、即興で教わったやつで、精一杯いきむ。

結構やることあるんですよ。

手のレバーは手前に引く、足は奥に踏ん張る、深呼吸を止めて、ウンチをするときみたいにイキむが声は出さないでお腹を目を開いて見る。と。そんなん痛いのにできるかー!!っと思いながらなんとかやったみたい。

もう終わりにしたーい!!という一心で!

もう会陰切開とかどうでも良い雰囲気を感じでいきむ。

2、3回いきんで、ドルリン、おまたパッカーン!って感じで何かが出たような気がする。

お尻までさけた感じがして、足が長くなっちゃったかも…と思う。

もう下半身はダメだとも思う。

痛みもピークだし、いきめてるのかも分からないし、もう訳が分からない状態!

そしたらスタッフの人が、先生の方見てー!と言うので、えぇ、もうそんなん別にどうでもいいのにと思ったけどとりあえず見たら、満面の笑みで先生が赤ちゃんを抱いてこっちへ顔を見せてた。

ライトアップされた先生と赤ちゃん

うわ~、先生嬉しそ~!

おぎゃー!

赤ちゃん泣いてる、良かった~!っていうか産まれたのね?!

 

と分かった私。

いきみすぎて、やっぱりおまた、裂けたみたいだけど…

とりあえず数回で出たので良かった。

最後は助産師さん4人くらいと先生がいたので、もうされるがまま。

その後赤ちゃんが処置されているのを見ながら縫合。

チクチクと感覚があり、痛い。

先生、痛いです、と普通に訴え、麻酔をして縫ってもらう。

その麻酔もチクチク痛い。

陣痛開始から24時間。

長かった…。

最後は体力が尽きて、吸引分娩となりました。

ようやく出産が終わる…。

 

そんな感じです。

そのあとはベッドで休んでと言われ、二時間安静。

気分が高揚して、全く休めず。らんらんとして過ごしてました。

 

この体験記が、どなたかの役に立ちますように…。

 

著者:ワカメ

はじめての出産。壮絶な体験でしたので、書きました!!やや個人的な見解が入っておりますので御了承下さい(^^;)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。