妊娠・出産・育児の情報サイト


1人目妊娠

一人目妊娠した時私はまだ独身。転職活動をして転職してわずか3か月で研修期間も終わりこれから正式に本格的に正社員で働きだしたばかりの時期でした。

 

以前からおられた方が妊娠を期に退職されるので、代わりに入った私。もう一人別の方も夏に結婚退職を控えてたけど、まだ会社には伝えていない状態でした。

私自身、前職を病気で退職していたので、約1年ぶりの仕事は大変だったけど、頑張っていけると思える職場でした。

 

当時彼とは付き合って4年以上。大学卒業したあたりから結婚の話も出ていたけど、正直踏ん張りがつける環境ではなく、正直妊娠してショックの方が大きかったです。

 

彼は驚いていたけど、すぐに理解して、結婚やなと!喜んでくれました。

 

初めて彼と病院に行き、心拍確認、妊娠確定。この頃には彼、両親に伝える。

2回目の時もついてきてくれエコーで歯赤ちゃんが手をばたばたさせて動いている。

出産予定日など明るく伝えてくれる先生。

「まだ独身だけど、産む予定はありますか?」

もう、動いてる姿見てしまうと、いなくなるなんて考えられなくなり、返事は「はい!」

ただ、切迫流産気味で無理はしないように。

 

その間に彼両親に結婚の意思を伝え・・・・。私両親にも結婚の意思を伝えましたが、妊娠はなかなかいいだませんでした。正直怒られる・怖い!しかなかった。

 

8週の時、妊娠していることをつげ、両親ビックリ。母親はうすうす気づいてたけど、父親は本当驚くばかりでこれ以上の驚きなし。兄貴は孫できてよかったね(父親は早く結婚して孫見たいって言って私にも催促していたので)って言ってましたが、実は兄も私が結局結婚式する2か月前に結婚したので、このころ婚約中でした。

 

私の方は、結婚はいいけど、今回は諦めろと言われました。実は妊娠に気付かず風邪薬を飲んでいたから、赤ちゃんが心配だと。彼を連れてきて、産ませてほしい事を伝え、涙が止まりませんでした。

 

婚姻届けも、結婚式の準備も、新居の準備も大方彼が率先してくれ、行動で本当にうれしんだなと思いました。

 

結婚式はちょうど安定期に入ったときで、胎動もお腹も少しでていました。

 

結婚式も終わり新居に引っ越しして、初めての母親学級を受けました。

 

そこで、ビデオや、授産士さんに「私があなたを選びました」の本を読んでもらい、個々の妊娠した時の話とか聞いて、その時も凄く涙が止まらなくなった。

 

自分勝手に妊娠して、つわりがつらい時や、退職したりばたばたと結婚したくせにって気持ちばかりだったのに、選ばれていたと言葉。

 

そんな色々あった彼も今年の4月からは小学生。そして。5月には3人目が生まれる予定で、2人の弟のお兄ちゃん。たくましく育ってね!

著者:よ~ちん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。